東京 阿佐ヶ谷 アンティークスカフェ

アンティークスカフェ RYUJIのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銭湯ナイト

秋も深まり
暖かいお風呂が心地よい季節となってまいりました


銭湯の秋 到来っ!




さて
前回参加したイベント

東京銭湯ナイトが
今月の10月10日
1010せんとうの語呂合わせとともに第五回が行われます


46409576_113.jpg




前回の様子
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/blog-entry-164.html



DSC_6155S.jpg



DSC_6131S.jpg



DSC_6148S.jpg







東京銭湯ナイト 公式HP
http://www.kt.rim.or.jp/~tsukasa/sento/tokyo1010/

銭湯ナイトVol.5 銭湯はアートだ! ペンキ絵大特集!!

このマイナーでマニアックなイベントを成功させるには、銭湯ファンの皆様のお力添えが必要です!
なにとぞご協力を!

銭湯フリークは集合!
銭湯のあれこれを語りあうイベント
銭湯のお宝映像も多数
【出演】(敬称略)
町田忍、下北沢つかさ、サイトウカツミ
丸山清人師(銭湯ペンキ絵師)
中島盛夫師(銭湯ペンキ絵師)
小林嗣浩氏(銭湯設計士)
今井健太郎氏(銭湯設計士) 【スペシャルゲスト】
三遊亭楽松師匠(落語家)

【内容】
今、日本にたった二人しかいらっしゃらない職業「ペンキ絵師」。そのおふたりをお招きし、ペンキ絵のあれこれを語ってもらいます。さらに、今年4月に急逝されたペンキ絵師、早川利光さんを偲んで、氏の作品を紹介します。
他に、銭湯専門の建築士さんたちとの銭湯ディスカッションや、落語家、三遊亭楽松さんによる「銭湯落語会」など、銭湯ビギナーも楽しめるような熱いネタを用意しました!

【日時】
2009年10月10日(土曜日)
19:00 - 22:00
(開場:18:00)

【場所】
ロフトプラスワン(新宿、歌舞伎町)











mixi
新宿ロフトプラスワンで開催する銭湯イベント
「東京銭湯ナイト」のコミュニティ

http://mixi.jp/view_community.pl?id=2545857





三遊亭楽松師匠(落語家)の出演決定!面白いぞ!

新宿ロフトプラスワンで開催する銭湯イベント
「東京銭湯ナイト」のコミュニティです
第五回は2009年10月10日(土曜日)に開催します

当日所用や遠方で来れない方も、登録してください
皆さんのマイコミュニティに表示されるだけでも宣伝効果!
コミュニティリンクも歓迎です

このマイナーなイベントを成功させ、次につなげるには
銭湯ファンの皆さんの協力が必要です!
WEBサイトやブログをお持ちの方は、是非宣伝してください
宣伝するのに、承諾等は不要です
どんどん宣伝しまくって!

===============================================
銭湯トークショー 東京銭湯ナイト Vol.5
★ 銭湯を語りまくる夜 ★
「~銭湯はアートだ! ペンキ絵大特集!~」
【東京銭湯ナイト公式サイト】
http://www.kt.rim.or.jp/~tsukasa/sento/tokyo1010/

【出演】(敬称略)
町田忍、下北沢つかさ、サイトウカツミ
丸山清人(銭湯ペンキ絵師)、中島盛夫(銭湯ペンキ絵師)
小林嗣浩氏(銭湯設計士)、今井健太郎氏(銭湯設計士)
スペシャルゲスト:三遊亭楽松師匠(落語家)

【日時、場所】
2009年10月10日(土)
18:00開場、19:00スタート、22:00終了予定
場所:ライブハウス ロフトプラスワン(新宿,歌舞伎町)
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/

【入場料】
1010円(飲食別) ※店内飲食は、居酒屋程度の値段です
是非、奮ってお越し下さい
また身近の銭湯ファンにもお知らせください

当日丸山師、中島師のミニペンキ絵、
銭湯関連書籍、DVD他の物販も行います


※なお、このイベントは非営利です

(以下は第四回の内容)
===============================================








東京、そして日本の銭湯は、ピンチに瀕しています
現在、東京都では一週間に1軒のペースで廃業が続いています
かつて東京には3000軒近い銭湯がありましたが、現在は1000軒 、さらに900軒を切っています
皆さんの町でも、気がつかないうちに、あの煙突がどんどん少なくなっているのではないでしょうか?
その上に最近の石油高が、廃業に急激に拍車をかけています

現代人は家風呂の完備で、銭湯に行かなくなってしまったのでしょうか?
否、日経新聞の記事によると、銭湯は21世紀に最も拡大した商品の一つで
スーパー銭湯や日帰り入浴施設を含めた温浴施設は活況です
現在、既存型の銭湯の来客が減る一方なのは
多くの人が銭湯の良さを知らない、銭湯バージンだからなんです

われわれが日頃当たり前だと思っている「風呂に入る」という習慣は実は世界でも珍しい習慣です
日本人にとって風呂、そしてその文化は無くてはならないものです
温浴施設自体が寂れるということはあり得ません

このイベントは、銭湯を知らない人に銭湯の良さを知ってもらうと同時に
今までとちょっと違った視点での銭湯の楽しみ方を紹介します
長い歴史を持つ街角の銭湯は、実は時代ごとの庶民文化の宝庫だったんです







完全非営利目的のこのイベント
これからの銭湯存続の為に来たれっ!銭湯ナイトッ!



sentounaightvol5.jpg
モデルは台東区は入谷の木造建築美しい「快哉湯」



最初私も心細かったんですが
超満員なのでちょっと興味ある人も
ササッと混ざってしまえばぜんぜんOK


とか言いながら私は今回行けない可能性大・・・
時間が空けばもちろん参加で!


あぁ~銭湯行こっと・・・



スポンサーサイト

テーマ:イベント - ジャンル:サブカル

  1. 2009/10/03(土) 08:21:26|
  2. 銭湯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

武蔵野銭湯巡り 元の湯

蝉の鳴き声
甘いカキ氷に
打ち上げられる花火


夏らしい日々になってまいりました
太陽を浴びて真っ黒に日焼けし
汗をいっぱいかいたなら




銭湯

銭湯だ!

そうだ!銭湯へ行こう!





DSC_7194S.jpg


バイクで乗りつける銭湯への旅



フログになりつつある
過去の銭湯な記事
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/blog-category-8.html



さて

今回やってきたのは

武蔵野の地
中央線
武蔵境はすぐ駅前


元の湯

東京都武蔵野市境1-10-2
16:00-24:00 月曜休

すぐ隣に広い専用駐車場あり
車でも来れます



大きな地図で見る




DSC_6639S.jpg
お寺のような建築様式 破風造り まさにレトロ銭湯



DSC_6653S.jpg
銭湯、裏手いい感じ



DSC_7226S.jpg
木のタグのロッカーも昔のまんま、男湯の小看板がいい味だしてます



DSC_7200S.jpg
まさに銭湯の中の銭湯
武蔵野市破風造りレトロ銭湯、最後の砦



DSC_7219S.jpg
典型的なレトロ銭湯の高い天井と天窓、そして振り子時計



DSC_7206S.jpg
長年裸足で踏まれ続けた年季の色合いの床



DSC_6693S.jpg
日本風の植栽は立派で池もある
たぶん最近増設した喫煙所
お風呂上りに飲み物を飲みながら一服
タバコを吸いたくなってしまうシチュエーションですね、グラグラきました



DSC_6690S.jpg
池には卵を産み付けるトンボやオジャマタクシ



DSC_6700S.jpg



三ツ矢サイダーを飲みながら
昭和情緒に酔う夏の夕暮れを
銭湯で過ごしてみては?






テーマ:昭和文化 - ジャンル:サブカル

  1. 2009/08/09(日) 23:41:24|
  2. 銭湯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青山という地に点在する銭湯

都会のオアシス

ガララッと扉を開ければ
そこには湯の楽園が広がっている




銭湯

銭湯だ!

そうだ!銭湯へ行こう!

DSC_6658aaS.jpg

バイクで乗りつける銭湯への旅



とか言いながら今回は電車
しかも誰もこんな銭湯記事は面白かない

それでも強引に進める銭湯のススメ




さて今回やってきたのは

東京渋谷区は
原宿の表参道から歩いて
青山通りのそば
南青山

こんなお洒落な街のど真ん中にある





清水湯

http://www.shimizuyu.jp/

南青山・清水湯をよろしく♪
http://doggylab.exblog.jp/


〒107-0062 港区南青山3-12-3

平日 12:00~24:00(最終入場23:30)
土・日・祝日 12:00~23:00(最終入場22:30)
毎週金曜日定休



大きな地図で見る





元は古い佇まいで
この地で長く経営していた老舗銭湯だったのだが
地の利を生かしたマンション経営で全面リニューアル

無くなってしうまうよりは
生まれ変わったほうがまだいい

DSC_7015Sa.jpg

青山通りの脇道を少し入ったところにある

「えっ?!こんな所に銭湯がっ?!」みたいな驚きがある


表参道でお洒落にお買い物したついでに
銭湯はいかが?的なスタイル




リニューアルだけあって施設は
洗練された最新設備
shimizuyuS.jpg





一見スーパー銭湯っぽいが
元は銭湯なのでこんなに施設が整っていても

DSC_7024S.jpg

お値段は450円


入浴料 大人 450円(中学生以上)
      中人 180円(小学生)
      未就学児 2名まで無料



青山のど真ん中で
この贅沢を
450円という安い価格で楽しめる
チープでゴージャスな銭湯




DSC_7019Sa.jpg

青山と言う土地の銭湯だけあって
デザインはとってもお洒落
白と茶を基調としたシンプルスタイル


DSC_7020Sa.jpg

お風呂の急に深くなるところの注意書きや
壁に貼られた表記がいちいちカッコイイです



DSC_7022S.jpg
「ゆ」の文字を銭湯の湯船の渦に見立てたコインロッカーのキーホルダー
ナイスなセンス



img_paper.jpg
フリーペーパー「清水湯」も創刊されている
この表紙は男湯ののれんです ナイスデザイン



DSC_7017Sa.jpg
普段お酒はほとんど飲まないけどなんだか飲みたくなってしまうこの雰囲気



そんな不思議な異次元へと導いてくれる銭湯という安らぎの場

あなたも「銭湯」という
異次元空間に迷い込んでみませんか?









テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2009/07/24(金) 08:03:43|
  2. 銭湯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銭湯のススメ 富士の湯

もうすぐ梅雨が明けますね

夏本番が始まる!
夏といえばツーリング!








いえ違います








銭湯

銭湯だ!

そうだ!銭湯へ行こう!






DSC_7057S.jpg

バイクで乗りつける銭湯への旅




さて今回やってきたのは
練馬は大泉ICのすぐ近く


富士の湯
 
住所 東京都練馬区三原台1-30-1
電話 03-3923-5811
営業 16:00~23:00
定休日 月曜



大きな地図で見る


DSC_7030S.jpg





練馬インターチェンジそばにある
バイク用品専門店のナップスの裏手すぐ近く

ナップス練馬店
http://www.naps-jp.com/shop/nerima/


バイク用品買いに来たそこのアナタ!
ナップスに来たなら銭湯にも寄ってきなさい!



DSC_7059S.jpg
なんと堂々とした日本造りの寺社建築
夕方、夕日に銭湯
昭和に生まれた人にとっては
昔銭湯に行ったことがなくてもなんだか懐かしい



DSC_7041S.jpg
聳え立つ銭湯のシンボル煙突
どうもこの建物は銭湯+住居らしく
釜場がある側面にいくとなんだか歩いてみたくなる空中通路なんかがあったりする


DSC_7031S.jpg
シンプルで堂々とした暖簾
この暖簾のレトロぐあいからしてくぐる前からワクワクしてしまう
手に握った500円玉が汗ばむ



DSC_7064S.jpg
入り口


DSC_7067S.jpg
最近の銭湯ではなかなかお目にかかれない
曇りガラスでできた殿方、御婦人の表示
木枠の年季の入り具合も見事です



DSC_7088S.jpg
いや~近代改修されていない昔ながらの銭湯がここにっ!



DSC_7095S.jpg
そしてこれまた珍しい脱衣籠が

鍵つきロッカーなんていらない
古き良き民衆の場での
お互いの信用というルールで成り立っていた


DSC_7090S.jpg
なんかガラス張りのレトロな共有棚
忘れ物のシャンプーや髭剃りが骨董品に見えてくる



DSC_7096S.jpg
そして開放感あふれる庭ッ!

銭湯の共通した造りとしてこの坪庭
たいてい片隅に小さな日本風の植栽、鯉を放たれた池などが設けられているのだが
この富士の湯はその坪庭の規模と手入れが素晴らしい



DSC_7097S.jpg
現代の住宅事情で忘れ去られた縁側という場所



DSC_7101S.jpg
そして浴場の中に入っても驚かされたのがこの鯉の水族館!!!
鯉の悠々とした泳ぐ姿を鑑賞しながら体の垢を落とせるのはここだけだろう



DSC_7108S.jpg
裏手の住居に通じる橋の下がこの浴室観賞用専用の水槽となっている
恐らく男湯だけの特権











世の中には様々なマイナー、ローカル検定があるもので

銭湯検定なるものがこのほどできた


日本銭湯文化協会がとり行う銭湯検定

http://sento.or.jp/exam/

平成21年6月1日から10月末日の期間
4級試験が行われる
続いて3級試験と2つの検定試験の実施を予定されている


早速ダウンロードしてみたがこれまた難しい


sentoutestS.jpg




こんな問題解けるかっ!と
投げ出してしまいそうだが
なんとこの検定に合わせた銭湯検定公式テキストというものも発売される




銭湯検定公式テキスト

◆監修:町田 忍(庶民文化研究家)・米山 勇(江戸東京博物館助教授)

◆定価:1680円(税込み)+メール便送料80円

◆ISBN978-4-915678-17-2 C0339



text.jpg




そしてこの
「銭湯検定公式テキストⅠ」刊行を記念して
背景画製作パフォーマンスが東京新宿ジュンク堂書店にて行われる





町田忍×中島盛夫×下北沢つかさ

日本に二人しかいない銭湯背景画絵師のパフォーマンスと掛け合いトークを!

http://sento.or.jp/news/


★銭湯ペンキ絵公開製作
開催日時 2009年07月11日
開催場所 東京都(新宿ジュンク堂)
ケロリン町田 ■「銭湯検定」テキスト刊行記念イベントのお知らせ。

★銭湯背景画ペンキ絵は現役で描く絵師も現在では全国で2名となてしまいました。
 今回「銭湯検定」テキスト刊行記念イベントとして以下の内容で富士山ペンキ絵公開製作を行います。
貴重な体験を是非ご覧ください。
 

■絵師・中島盛夫
■トークセッション解説・下北沢つかさ、町田忍(予定)


●日時・7月11日(土)
●場所・東京新宿ジュンク堂書店(旧三越)8階喫茶室
●時間午後6時開場、6時半開演
●定員40名・入場料1000円(ワンドリンク付き)
●事前予約先・同店7階カウンターもしくは電話03-5363-1300


銭湯ナイトの時と同じ顔ぶれですね
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/blog-entry-164.html





DSC_6677S.jpg
私が以前書いた
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/blog-entry-150.html
富士山ペンキ絵職人の一人中島盛夫さんのペンキ絵ライブ








DSC_7112S.jpg


まぁそんな銭湯の知識はいらないけども

お風呂上りにみぞれを
夏の涼しい風が吹く縁側で食べれる
この幸せなひと時・・・


みなさんも夏の銭湯
お風呂上りに腰に手をあて
冷えた瓶牛乳を飲みませんか?







テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2009/07/09(木) 08:31:14|
  2. 銭湯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東京銭湯ナイト

私はお風呂大好き
大型スパやスーパー銭湯によく行く
昭和レトロが大好きなので
無論「銭湯」は私のもっとも身近にあり
格安のレジャー施設のようなものだ

前回の銭湯記事
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/blog-entry-150.html






mixiの銭湯コミュニティー

http://mixi.jp/view_community.pl?id=19726

内で上がっていたトークイベント


東京銭湯ナイト Vol.4に行ってきました


DSC_6160S.jpg





☆銭湯に関するトークイベント「東京銭湯ナイト Vol.4」のご案内
~銭湯新世界 元気いっぱい営業中!~

*「東京銭湯ナイト」は銭湯の良さをもっと広くの人に知ってもらうために開催するトークイベント。

第4回目は、これまでのレトロ路線から趣向を変え、リニューアルしてお客を集める銭湯の経営者さんに話を聞きます。ポイントはずばり「銭湯の未来」。改装の狙いや苦労、銭湯活性化のための秘策など普段聞くことの出来ない浴場主の熱い思いを聞き出したいと思います。他に設備充実銭湯や温泉銭湯など人気銭湯を大紹介! 最近の銭湯ってほんとすごいんです。

またスペシャルゲストとして、全国浴場組合の理事長や、実は銭湯好きだったロフト席亭の平野悠氏も参戦予定と、かなり濃い内容になりそうです。

今回もひとっぷろ浴びたくなるような熱いネタをたくさん用意しました! 
銭湯ビギナーにも楽しめる内容となっています。皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場ください! 

《タイトル》 「東京銭湯ナイト Vol.4 ~銭湯新世界 元気いっぱい営業中!~」
《日時》 2009年6月7日(日) Open 18:00/Start 19:00
《場所》 東京・新宿トークライブハウス「ロフトプラスワン」
新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2/TEL 03-3205-6864
《料金》 ¥1010(飲食別)  
 *前売り券あり(ロフトプラスワン予約専用URL)


《出演》 町田忍(これまで3000湯以上の銭湯を巡ってきた銭湯界の生き字引。著書も多数)
下北沢つかさ(「銭湯温泉サウナ天国」という日本最大の銭湯HP管理人。こちらも2000湯達成!)
サイトウカツミ(「東京ナイト」というイベントをいろいろやっています)
清水湯さん(08年リニューアルされた武蔵小山にある銭湯。2種類の天然温泉が楽しめる。)
NU-LANDさがみゆさん(蒲田にあり、黒湯など8種類のお風呂が楽しめ、さらに2階の宴会場では魅惑のステージが!)
全国公衆浴場業生活衛生同業組合連合会理事長、高橋元彰さん(大物登場!)
ロフト席亭・平野悠さん(新宿LOFT代表。実は銭湯好き!)








場所は新宿歌舞伎町
コマ劇近くの一角地下2階


DSC_6155S.jpg
なんだかレトロな手書きのイベント看板
代金が1010円 千十 せんとう とのっけからシャレが効いてる



いかにも怪しいトークイベント・・・
こんな世の中銭湯を愛す人たちがそんなに集まるものだろうか
今まで人ガラガラのイベントに何度か行ったことがあるので
お客さんぜんぜんいなくて対面式なイベントはやだなぁと不安をもちつつ
地下の階段を下りていく


受付の方にパンフレットやチラシをもらう
銭湯にはかかせない限定タオルとウチワまでついてきた

恐る恐る「お客さん入ってます?」と聞くと
そこそこみえられてますよと返ってきた

とりあえず私だけじゃないようだ



細い通りを抜け会場に入る
銭湯の暖簾をくぐると












DSC_6131S.jpg
ドォッッ!!と超満員の熱気あふれる会場

おわ~こんなに銭湯好きのマニアがおるんかいなと驚く
しかも老若男女入り乱れ
若い女の子からおじいさんまでいる


会場メインは座るところがナイッ!
しかたがないので脇の丸椅子に腰掛ける

DSC_6142S.jpg



時間ピッタリにイベントが始まった
メインキャストは今までウエブ上で閲覧したことのある
銭湯界の大物ばかりだ




町田忍

3000湯以上の銭湯を巡ってきた銭湯界の生き字引、著書多数
画像右より2番目

絶滅危惧倶楽部
http://www.edo.net/machida/index.html

銭湯に限らず・納豆ラベル・マッチラベル・征露丸等々日本に存在する
あらゆるラベル・包装紙・化粧箱等を収集し
多くの書籍を残す昭和テイストあふれるお方




下北沢つかさ

「銭湯温泉サウナ天国」という日本最大の銭湯HP管理人 2000湯達成
画像一番右

銭湯温泉サウナ天国
http://www.kt.rim.or.jp/~tsukasa/sento/

会場で聞いた話だと自宅のお風呂にはまったく入らずに
年間365日全部銭湯へ足を向けているとのこと




サイトウカツミ

司会者
東京ナイト
http://blog.goo.ne.jp/mask1970




DSC_6148S.jpg




前半のディスカッションは

恐ろしい速度で

「廃湯」
(経営難で経営を続けていけなくなり廃業する銭湯)

となっていく銭湯の中で
思い切ってリニューアルし成功を収めた銭湯

清水湯さん
(08年リニューアルされた武蔵小山にある銭湯。2種類の天然温泉が楽しめる。)

NU-LANDさがみゆさん
(蒲田にあり、黒湯など8種類のお風呂が楽しめ、さらに2階の宴会場では魅惑のステージが!)

などのお話を聞きながら
これからあるべき銭湯
生き残るためにはどうすればよいか?を討論していく


昭和レトロな雰囲気を味わいたく銭湯に足しげくかようものの
実質問題この世の中で時代の遺産となりつつある銭湯を
経営、存続していくのは相当大変なようだ

潰れるばかりの銭湯の中で
新たにリニューアルし開店する銭湯もある



清水湯
http://doggylab.exblog.jp/

電話:03-3401-4404
定休日:月曜日
営業時間:16時~24時
住所:港区南青山3-12-3


場所は南青山旧銭湯を取り壊し
お洒落で近代的な銭湯として蘇った
なんと表参道、青山通り近くだ
こ洒落た街のこんな所に銭湯が





庚申湯

東京都西東京市芝久保町1-13-2
16:00~23:00 月曜日

もともとの外壁や廃材をうまく利用し
お風呂は近代的リニューアルした銭湯
外見をそのままに唐破風やペンキ絵といった銭湯イコンを活かした内装
高い天井もそのままとは驚きだ



など近代銭湯の紹介などがされていた
武蔵小山 清水湯さん
http://www.shimizuyu.com/

雑色 ヌーランドさん
http://www.nu-land.com/

若手経営者のお話を交え貴重な裏話を聞けました





後半は全国浴場組合理事長とロフト席亭の平野さんが加わってのトークセッション


DSC_6166S.jpg


全国公衆浴場業生活衛生同業組合連合会理事長
高橋元彰さん
画像一番左
http://www.1010.or.jp/zenkoku/ind_an.html

なんとも長い役職名を持つ銭湯の大元締め
元官僚でとにかくしゃべるしゃべる
キツイ問いかけはサラリと流し見事なトークでした




LOFT創始者

平野悠さん
新宿LOFT代表。実は銭湯好き
画像右から2番目

http://www.loft-prj.co.jp/index.html

http://www.loft-prj.co.jp/OJISAN/

そんなイベントなら私にも参加させろ!
みたいな勢いで急遽決まったっぽい?
参加資格が十分すぎるくらい濃い銭湯トーク






後半はとにかく盛り上がった
司会者のサイトウさんが進行しなくとも
どんどん会話が弾んでいく
理事長はただのゲスト、トークイベントのお飾りではなく
とにかくしゃべりのうまい人で
銭湯の無愛想なサービスや一番痛い料金のことなど
サラリと受け答えしうまくかわしていた


LOFT創始者の平野さんがもっとも熱い人で
つかささんと張合えるほど銭湯に毎日入っている
年に数回しか自宅のお風呂には入らないらしい
水をだしっぱなしの若い子に説教たれてしまう
銭湯に必ずいるであろう銭湯頑固親父で
たぶん会場にいるみんながあぁわかるわかる的な
熱い銭湯オヤジトークを炸裂していた


DSC_6159S.jpg

日本だけにある集団入浴の文化
異国から見た銭湯のすばらしさとして
会場に来ていた外国の方にもマイクが手渡された
「ニホンゴ ウマク アリマセン」と言いつつも
すばらしい日本語で海外には無い銭湯の貴重な文化を語っていた
もちろん多くの拍手が贈られる

自粛的な日本だがこの場では
意欲的に多くの質問が飛び交っていた







いやぁ思わずウンウンとうなずいてしまう
熱くて濃い3時間でした
是非実行してほしい2016年東京オリンピック
選手村銭湯計画や
銭湯富士山ペンキ絵のお値段など
貴重な情報お話を笑いと共に多く聞くことができました



次回
東京銭湯ナイトVol.5は
今年の10月10日に開催予定だそうです
やっぱこれも 1010 せんとう のゴロ合わせな日付ですね
オツカレサマです



DSC_6153S.jpg
町田氏秘蔵の銭湯暖簾お宝コレクション
















さて

そんな楽しいトークイベントもあれば
悲しいできごともある


DSC_5955S.jpg

私の住む街のもっとも近くレトロな佇まいの銭湯

鶴の湯




ある日銭湯前をベスパで通りかかると
いつもはあいている曜日、時間なのに明かりが灯ってない
一瞬張り紙が見えたので臨時休業かなとそのまま通り過ぎた


帰宅しなんとなく気になったので
まさかな・・・と思いつつも

鶴の湯 廃湯 と検索ワードに入れてみる


多くの廃湯の銭湯が羅列されている
廃湯リストで 鶴の湯 吉祥寺 のキャッシュに色がついている・・・



悲しさが一気にこみ上げてきた
自分ではどうもできない
時代の流れとはわかりつつも
あまりにも残念でならない

DSC_5954S.jpg
吉祥寺 鶴の湯 5月10日 廃湯



DSC_5966S.jpg
もっとも銭湯らしい日本瓦造りの佇まい


DSC_5961S.jpg
もっとも典型的な併設されたコインランドリーと廃材置き場



DSC_8330S.jpg
夕方、ベスパと共に銭湯まで通ったことがついこないだなのに懐かしく感じる



DSC_4180S.jpg
そして先日、杉並区の西荻北にある「玉の湯」
由緒正しいこのいかにも銭湯らしい銭湯もとうとう廃湯となった



DSC_5957S.jpg
もうあの煙突から煙がのぼることは無い・・・



次々と消え行く昭和の遺産
懐かしいあの頃のことを思い出せる

「銭湯」


あなたの街からなくなる前に
みなさんも銭湯へ行きませんか?





テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2009/06/09(火) 08:43:37|
  2. 銭湯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ANTIQUES CAFE

ANTIQUES-BANNER-200-40.jpg www.antiques-cafe.com ANTIQUESCAFE-blogtop.jpg ANTIQUES CAFE
ASAGAYA
TOKYO SUGINAMIKU
SHIMOIGUSA 1-4-18
WGS84
35゜42'52"N 139゜38'03"E
Tokyo Metropolitan Public Safety Commission
antiques dealer
No.304431306566

facebook

Twitter

アンティークスカフェの
現在状況や最新情報と
RYUJIのどうでもいいツブヤキ

フォローよろしくお願いします

最近の記事

カテゴリー

ANTIQUES CAFE TOKYO ASAGAYA

DSC_blogside07.jpg . DSC_blogside04.jpg . DSC_blogside02.jpg . DSC_blogside01.jpg . DSC_blogside03.jpg . DSC_blogside06.jpg . DSC_blogside05.jpg

COUNTER

CAFE RACER

W650cafe.jpg

ANTIQUES CAFE Co.,Ltd.

ANTIQUES-CAFEri.jpg 東京都公安委員会 古物商許可
第304431306566号

ブログ内検索

antiques-cafe.com

antiques-cafecom.gif

LINK

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ACCESS


ジオターゲティング

BlogRanking

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。