東京 阿佐ヶ谷 アンティークスカフェ

アンティークスカフェ RYUJIのブログ

ベスパとモッズとカーナビーストリート

実は半年ほど前にVESPA 150 STDを購入した
4速になったばかりの1960年から1962年製のVBB1Tである
私の生まれる前のスクーターとはなんとも年寄り

DSC_8358.jpg


これで所有するベスパが50S、125ET3、150STD
と3台になった
とはいっても50Sは実家で深い眠りに
ET3は吉祥寺での足に
遠出の時はW650と
よく走り小回りが利くでもないし遠出が得意なわけでもないので
実は使い道があまり無い

買う前からわかっていたことだが
どうしてもラージボディーを所有し
様々なアルミアクセサリーやキャリアで飾りたく
とりあえず手元においているわけである

とはいってもスポーツスターのこともあり
金銭面的に余裕があるわけもなく
いつかバカラグリーンにオールペンすることを夢見つ眠らせてある

ベスパといえば
ロッカーズと対照的に出てくるのがモッズの存在で
こんなにベスパやランブレッタが好きでも
私はファッションや音楽はそっち方面ではないのでモッズではない
でももちろんその独自のMODSライフカルチャーは大好き

DSC_1725.jpg


モッズ (Mod, Mods, Modernism or sometimes Modism) は
イギリスの若い労働者がロンドン近辺で1950年代後半から1960年代中頃にかけて流行した音楽や
ファッションをベースとしたライフスタイル、およびその支持者を指す
モッズファッションとしてよく連想されるものとして、髪を下ろしたMod Cut
細身の三つボタンのスーツ、ミリタリーパーカー
多数のミラーで装飾されたスクーターなどがある

DSC_0387.jpg

モッズは衣服や音楽に興味を示し、彼らが好んで聴いた音楽はアメリカのレアな黒人音楽
R&Bやソウル・ミュージック、ジャマイカのスカ、ブルービートなどであった
またイギリスのグループとしてはザ・フー、スモール・フェイセズ、キンクス
スペンサー・ディヴィス・グループやなどが好まれた


DSC_1450.jpg


モッズは深夜営業のクラブに集まり、ダンスに興じたりその衣服を見せ合ったりした
彼らの多くはスクーターを移動の手段とした
エンジンが剥き出しのモーターサイクルではスーツが汚れてしまうためである
ランブレッタやベスパといった車種を好んで運転した

                                         wikiより 写真はフランスにて





フランス~イギリスに旅立つ際
せっせとショップリストを作ってgoogleマップで検索していると
ランブレッタクロージングやベンシャーマンなどのベスパがらみのお店が
一つの街に集中している
うん?これはいったい?偶然かなと

友人から是非イギリスのカーナビーストリートに行きなさいと薦められたことをすっかり忘れていた



Carnaby_Street_London_-_September_2006.jpg

カーナビー・ストリートは 1960年代年のロック・ファッションのメッカ
パンク・ファッション、モッズ・ファッション、ロンドンのMODS達が集う街
スゥインギング・ロンドンと言われた時代の最先端を行く通りであった

DSC_1444.jpg



ここは楽しい街だった
そこらかしこにモッズ・ムーブメントのロゴ
イギリス空軍のラウンデルの看板が立てられている

DSC_1442.jpg



DSC_1448.jpg

お店に入るとモッズファッションやワッペン小物でいっぱいだ
店員さんが珍しくいかにもアジアな顔つきで
しばらくウロウロしていると
もしかして日本の方ですかと話しかけられた
こんなところで日本人にあえるとは
昔カーナビーストリートは
若者による若者のための服や小物を売る店の集まる場所として
もっと活気に満ちていたという

カンバッジ一個 1ポンド
100円みたいなもんかと気軽に手を出してはいけない
その時は1£=約260円
4個もカンバッジを買えば1000円超えてしまう
イギリスはなにを買うにしても恐ろしく物価が高くて滅入る
とはいっても物欲抑えることができず
ここでしか買えない!と言い訳を自分に言い聞かせつつお気に入りのものを買ってきた


DSC_1441.jpg

ランブレッタクロージング

http://www.lambretta.jp/

以前東京は代官山にアンテナショップがオープンし何度か来店したが
こないだ行ったらなくなってた期間限定だったらしい
今は福島県にランブレッタ日本総代理店を構えている


DSC_1440.jpg






DSC_1447.jpg


ベンシャーマン

http://www.bensherman.jp/

デザインにモッズ・ターゲットと呼ばれるイギリス空軍の国籍マークであるラウンデルやイギリス国旗のユニオンジャックを好んで用いていられれる
オリジナルのボタンダウンシャツは当時のモッズと呼ばれる若者達に好まれていた。
また、1960年代から現在にいたるまで英国のミュージシャンに着用されることが多い


DSC_1445.jpg

DSC_1446.jpg



街全体が煌びやか
とてもオシャレでモッズでなかろうとも楽しめたストリートでした
また行きたいですね



にしてもベスパって
その愛らしいルックスと販売網の広さから
砂と泥にまみれ錆びを浮き立たせこき使われるアジアから
英、仏国では独自のセンス、ファッションで身にまといオシャレの道具としてと
世界中で愛される乗り物ですね

海外で当たり前のように街を走るベスパやランブレッタを見てくると
さらにこの鉄スクーターが好きになりました


DSC_0956.jpg













テーマ:レトロを巡る旅 - ジャンル:旅行

  1. 2008/08/30(土) 11:56:21|
  2. ベスパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

英国のルイスレザー

今日
吉祥寺はヨドバシカメラの前で
元ミッシェルガンエレファントのウエノコウジ氏が駆るスポーツスターカフェが
走り去っていくのを見た

http://antiquescafe.blog114.fc2.com/blog-entry-61.html



ROLLの馬場氏から受け継ぎウエノコウジ氏本人がバリバリ乗ってるとは聞いてはいたが
吉祥寺で見れるとはなぁ・・・
いい刺激になりました

DSC_1760.jpg
過去の雑誌をめくっているとなんと特集記事があった
当時はまったく気にもとめてなかったんだなぁ・・・



フランス~イギリス旅行の
車バイクがらみのことでも書こうかと思う


DSC_1636.jpg


海外は路上駐車が基本だ
道に沿って車が隙間なくズラ~っと並んでいる
よく前後の車を押して並ぶとは聞くが

実際フランスに到着して
宿泊先の前の道でうきなりその光景に遭遇した

シトロエンがやってきて
車一台は入れるかというタイトな間に路上駐車
何度もハンドルの切り替えしを行い
しまいにゃぁ後ろの車のバンパーにぶつけながら
押しのき駐車していた

到着してすぐの出来事なので
いきなりカルチャーショックを受けた


なのでミニには日本では見たことのない
こんなオプションパーツを取り付けてよく走っている

DSC_2326.jpg

キャリアマニアの私としてはかなり心くすぐられるアイテムです
ミニに乗ることがあったらとりつけたいなぁ

DSC_0278.jpg

なんかご丁寧にゴム製のローラーまでついてるし
ガードの活躍むなしくバンパーはボコボコ・・・





英国レザーといえばルイスレザー


lewis.jpg

http://www.lewisleathers.com/

英国サイトを見るとどうやら正規取り扱いショップがあるらしい

ll.jpg

こういう時googleマップはとても便利だ
あらかじめ行きたいショップは検索してプリントアウトして持っていった

近くを探せど探せどそれっぽいショップは無い・・・

DSC_1430.jpg

ととある建物のウインドウを見るとバイクがらみらしいモノが飾られている

DSC_1431.jpg

あっトライアンフのミニチュアとブーツだ!

DSC_1429.jpg
入り口の方に回るとたしかにルイスレザーの表札

この日は開いてなかったのだが
ショップなのかオフィスなのか不明
店舗という造りではなかった
販売はしなくなってしまったのだろうか・・・

DSC_1432.jpg
なんだか不明なモノ

DSC_1433.jpg
憧れのルイスのロングブーツ

というかこんな写真撮る姿ははたからみたらもう覗きか変質外国人みたいな行為ですね・・・

楽しみにしてただけに残念なショップ訪問となりました




テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/27(水) 23:15:33|
  2. バイクライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

CAFE CRUIZ NITE 中止

残念ながら本日のCAFE CRUIZ NITEは中止となりました



Stupidcrownより転載


8/23 号外。本日のCRUIZは雨なので延期です!!次週30日夜に持ち越しですよ~!!
こんな天気なら無理しないムリしない♪詳細はRECENT INFOにてご確認を~!!


DSC_8908.jpg




むぅ~残念でしたね
来週末行けるだろうか・・・

高円寺阿波踊りにでも行ってきます

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/23(土) 17:53:10|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CAFE CRUIZ NITE

今週土曜

というかもう明日の話なんですが
恒例のCAFE CRUIZ NITEが行われます


DSC_3162.jpg


東京都立川市にあるペイントショップ
StupidcrownのMUNE氏主催

http://www.stupidcrown.com/


CAFE CRUIZ NITE開催
今月偶数月なので第4土曜の夜、開催です。
8/23(SAT)

今回は「夏だし外でも平気だもんね~」で、
アウトドアでの開催です。

りんかい線 国際展示場駅ロータリー21:30~23:30

MAP

(ゆりかもめの高架線沿いに走ると「有明駅」のところを曲がれば国際展示場駅ロータリーに着きます)
23:30以降はいつもと一緒で羽田へとCRUIZでGO、です。
駅前ロータリーはコンビニ一軒くらいの、まあ何もないトコです。
夕食は済ませてから、がいいかもです。

追加で今回より一つルールを。
CRUIZでDOG FIGHTをされる方々へのルールです。
まず、ATTACK開始の際は右ウィンカーを出して他の車輌に認識してもらってください。
で、ATTACK終了の際は左ウィンカーで意思表示してすぐにはラインを変更せず少し間を置いてから
左へとコースアウトしてください。
(というコトは終了と決めたら意識的に右サイドが開いた位置から終了アプローチすると後続ATTACKERが嬉しいですねw)
最後にPASSする時は絶対右サイドから、左からはNG中のNG!!です。
ルールっつってもそんなトコです。


車種は全く問いませんが、難しい漢字をお使いの旧車会の方々や
ビックスクーター、レインボー一般道渡るので
50cc原付はCRUIZには参加出来ません。

では真夏の夜、
皆さんで夕涼みがてら潮風の中愉しく参りましょう~!!



DSC_0747.jpg

DSC_0746.jpg

DSC_3065.jpg

DSC_3081.jpg

DSC_4669.jpg

asd.jpg


今までのCRUISEの様子
http://www.geocities.jp/trunkcase/bikers_event_cafecrusenite_digest.htm

だいたいのルート
http://www.geocities.jp/trunkcase/bikers_event_ccnmap.htm
国際展示場よりスタートMEGAWEBの角あたりから適用

場所を変え今回は
人目につかなそうな国際展示場駅前ロータリー
mixi告知はされていないのでゆるりとした集まりになりそうです

参加車両はピンは1950年代ビンセントからキリは最新鋭SSまで幅広
初参加、飛び入り参加ゆるりと歓迎

最近すっかり涼しくなった夏の夜走りおいかがですか?

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/22(金) 09:08:24|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

SMEGの冷蔵庫

今はお金の使い道を
オートバイやそれに関連したグッズにメインで使うようになってしまったが
私は趣味が多いこともあって
以前はアンティーク、アウトドア用品やナイフコレクション
模型や雑誌ムック本収集などに稼いだお金をエッサエッサと換えてきたわけである

その中でもっとも軸になっていたのはやはりインテリアだろう
毎日生活する空間を自分の住みよい、気持ちいい家に変えていく
気に入ったモノをチョイスしそれらのものを毎日使う
これってものすごく贅沢で幸せなことだと思う

DSC_1701.jpg
自炊が好きなのでキッチン道具を選ぶって楽しい



DSC_1712.jpg
十代の時自分なりに選んで買った調理道具を今も使っている


DSC_1711.jpg
言われてみればたしかにエアストリームにそっくりなデュアリットトースターとはかり


DSC_1699.jpg

元から据え置きのAEG社製洗濯機、見た目はいいが洗濯時間と電気代はべらぼうだ











そんな物欲にかられたインテリア三昧も落ち着いたものの
今でも尾を引く商品がある




高価で手が出ないSMEG社製冷蔵庫だ



smeg20FAB2820cream202.jpg



イタリアの高級家電メーカー SMEG(スメッグ)

smeg社は、北イタリアのエミーリア・ロマーニャ州のモデナで
1947年産声をあげたフェラーリの隣町、グァスタッラに1948年設立された
ヨーロッパ屈指の高級インテリア・キッチン家電メーカー
“Technology with style”をスローガンに高性能+インテリアとしてデザイン性を重視した
ラインアップを次々と開発し、業界トップメーカーとしての地位を確立

SMEG社の製品のデザイン・設計には、世界的に名声の高いイタリアを代表する大建築家で
日本では関西空港や銀座のエルメスビルの設計者でも知られる
Renzo Piano(レンゾ・ピアノ)氏などが関わる
同社の冷蔵庫、洗濯機、食洗機等の製品は一般のメーカーが手掛ける白物家電とは
全く異なる高いデザイン性を持つ


2411493234_4afaee81f0.jpg


このFABシリーズは1950年代のスタイルを意識した冷蔵庫
やさしく丸みを帯びた懐かしさと遊び心をたっぷり注いだレトロ・モダンな画期的デザイン


まさしく古きよきアメリカに多く存在した四角く角が丸いワンドア冷蔵庫
日本のデザインではありあえない
というかなぜ日本の冷蔵庫は変に突起の出た
丸いものの変に屈折するデザインの冷蔵庫しかないのか
こういったシンプルなデザインはできないのか
不思議でならない、絶対売れるのに!

249873148_782566b436.jpg

アルミでできた取っ手、ロゴがたまりません
カラーバリエーションは非常に豊富で
50年代のヨーロッパ車を彷彿とさせるカラー&デザイン

showroom20zolder201.jpg

原色からパステルカラーまで
仮に購入するとすると色は悩みに悩む
シンプルに白もいいがクリーム、ベージュも捨てがたい
ワーゲンタイプⅠⅡを思わせる薄い水色
淡いエメラルトグリーン?バカラグリーンもほんとイイ!
未だに決めることができません


Smeg400.jpg

見た目ではなく
実は機能も申し分ない

環境に優しいノンフロン
食品の乾燥が少ない直冷式
ワインラック標準装備(5本収納可。ワインラック段数応相談)
幅600mmの省設置スペース型
棚板は強化ガラス使用で清潔で安全
ドア部分の収納にはビンやペットボトルの揺れを防ぐストッパー付き


今から6~7年前にこのSMEGという冷蔵庫の存在を知ったのだが
当時世間でのその認知度は非常に低く
実物を見れるのはヤマギワ電気だけ
ネット上でも正規サイトは存在せず
検索をかけても数件しかヒットしませんでした

その後当時取り扱いをしていた会社が撤退
ヤマギワ電気から展示品もなくなり
ネットからの販売も在庫がなくなり次第取り扱いを中止
ヨーロッパでは普通に販売しているものの
日本では購入できない状態となりました

詳しい話を聞くと
もう二度と輸入しないかというとそういうわけではないという
今取り扱っている会社から輸入代理権を他の会社に譲るらしい
今のところSANYOの可能性が高いという

それからまた何年か経ち
去年あたりだっただろうか
SMEGをユーラシア商事株式会社EURASIAユーラシアという会社が取り扱い始めた
基本色はレッド・ブラック・ブルー・クリームの4色減ったものの
FCバルセロナやローバーとのコラボレーションで
チェッカーフラッグなどの限定カラーが増えた
しかし基本定価は値上がり

DSC_0400.jpg
フランスで見かけたSMEGヨーロッパでは普通に購入することができる

http://www.eurasia-inc.com/
ユーラシア商事のサイト

のはずだがなぜか繋がらない
また撤退ですか・・・頼みますよ

楽天やamazonでの販売ルートはまだ無く
現在代理店のオンラインショップまたは
BALS TOKYO銀座店、中目黒店、名古屋店、福岡店
AGITO六本木ヒルズ店にて展示販売を行っている

現在はかなり認知度が上がってきて
様々な店舗で展示してあるようだ
http://blog.goo.ne.jp/hotrobot_com/e/020c55ad8408f990e8e9e99bc9231927

この仙台のお店なんかは積極的だ


ネットで調べているとSMEGはヨーロッパで様々な新製品を展開している模様

10061654431.jpg

一人暮らし用ミニ冷蔵庫?すごいかわいい!






と思いきや





10061654478.jpg

パカッとドアを開けるとなんと洗濯機 



10061654541.jpg

上に蛇口がついてるバージョンも (写真は無断借用です・・・ごめんなさい)



lavadora-smeg.jpg

これもポップな色合いですなぁ冷蔵庫とペアでそろえたら統一性があって最高におしゃれ




smeg-dishwasher.jpg

食器洗浄機もある



SmegBLV10roze.jpg


いやぁ全部そろえたくなりますね
日本で輸入される日が来ればいいなぁ

なんでこんな記事書いてるかというと
先日ヤフオクで旧バージョンの水色が出品されてて
12万円ほどまでいってました
欲しかったけど指くわえてました
あぁ欲しい・・・

そのうち余裕ができたら是非使ってみたい冷蔵庫です


テーマ:電化製品 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/08/21(木) 23:41:48|
  2. レトロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

目指すカフェレーサー

暑い日が続きますね
まぁ私は夏大好きなので
この後に冬がやってくると思うとなんか寂しいです

DSC_1682.jpg


久しぶりに家に帰ってきたら
マンションの外壁を囲っているツルが
家の中の壁にまで侵入してきていた

DSC_1689.jpg

阿佐ヶ谷や杉並でも行っている
建物の外に網をはりつる性の植物を育てる
グリーンカーテン効果なのか
若干涼しいように感じるうちのマンション

DSC_1691.jpg

家の中にこんな緑もあっていいじゃないかとそのまま放置する予定


ハーレーの排気音を聞くたび
走る姿を見るたびに
スポーツスター欲しいスポーツスター欲しいと思うものの
車体額が額だけになかなか手が出ない

実際購入となっても現行モデルの
ラバーマウント、FIモデルなど買う気はさらさらなく
リジッドマウントの高年式
1999年~2003年のポリッシュエンジンの883
とかなり購入視野はかなり狭い

それにしてもスポーツスターでカフェっぽいパーツってのは
マメに探しているものヤフオクでなかなか出品されないものです
もともとそんなパーツ自体ほとんどでてないので当たり前なんですが

足回り
18インチ19インチエクセルHリムや18インチスポークは
出る気配すらないですね新品で購入するしかないようです

チェーン化キットはミスミエンジニアリングのものが
セットもしくはチェーンスライダーなどがバラで
たまに出るのですが開始金額がとにかく高い
どのみちチェーンはRKから好みの色を選択し
スプロケットはAFAMにカスタムオーダーする予定なので
消耗品だけに新品でバラバラに買ったほうがよさそうです

18インチ化Hリム化に伴い
前後のハブが必要になってくるのですが
ハブだけでの出品もほとんどない・・・
しかも1999年までと2000年以降は径が違うので
どの年式を手に入れられるかで最大4種類必要になってきます

DSC_1256.jpg
そんなハブの手に入れた2種類目
00年以降のダイナ、スポーツスターのシングルディスク用ハブ
以前手に入れたリア用スターハブははたして~1999年式に装着できるのかわからないので
純正のリアハブも手に入れたいところです

DSC_1255.jpg
Kフレームのショベルスポーツスター(キック無し)のスプロケットカバー
そのままくっつくわけはないが1円スタートで落ちてしまった
現行のエボスプロケットカバーは後方に向かってハの字に広がっており
アイアンのように丸くカット削り落とす予定
このカバーうまく加工してとりつけられないだろうか・・・


DSC_8360.jpg

私はオイルタンクをバレルアルミオイルタンクに交換しようと目論んでいるのですが
こないだ友人のガレージでまじまじとオイル周りを観察し
そのタイトな電装周りに気が遠くなってしまいました・・・

オイルタンクのとなりにある
バッテリーの行き先を確保するためのアルミ製ケース

普通は行き先のなくなったバッテリーを
リアタイヤ前のフレームから吊ったりすることが多いのですが
私はバッテリーを入れたケース自体を見せたいので
以前購入したアルミステーかSR用電装アルミケースを取り付け予定だったのですが
今のところこのワンオフらしいメーカー不明出所不明の小柄なケースを
やや後輪のサイドに吊るす予定です
ガッチリ溶接とステーを作らなければ振動で落ちますね・・・


DSC_8381.jpg
以前Tipo誌とオートバックスとのタイアップ店舗で販売していた消火器
旧車に積載するものなんですがアルミ製でかっこよくて
自宅に飾ってある?いや完備していました

これバイクに乗せたらオシャレじゃね?
とか思い何度も載せようと思ったのですがそのまま放置


DSC_8380.jpg

以前購入したものよりもアルミとエッジが利いた車載消火器
これを無駄にスポーツスターに載せます、周りになんと言われようと
だってなんだかかっこいいじゃんこういう無駄な積載
あんな非力なベスパに滅多に使わないであろうスペアタイヤ載せてるのと同じ

リアキャリアに横に設置もしくはリヤサスに沿って斜めに配置したらかなりかっこいいと思う
しかも結構重量あるので使用後のモノを・・・
自宅用とバイク用を2個手に入れました



カフェレーサーってのは本来
バイクを速く走らせる為のカスタムなんですが
私はスピードにはまったくこだわらないので
BSAやノートンのように
アルミで固めた走るための硬派なカフェレーサーと
BMWやビンセント、旅に出れるような重積載ツーリング仕様のように
重量感タップリのクラシックカスタムの中間を取ったような
ゴテゴテカフェレーサーカスタムが好きなわけです

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/18(月) 10:24:40|
  2. XLH スポーツスター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ピニンファリーナ

ピニンファリーナ(Pininfarina S.p.A.)

バッティスタ・“ピニン”・ファリーナが1930年に創業した
トリノを本拠地とするイタリア最大のカロッツェリア及びグループ企業

E38394E3838BE383B3E38395E382A1E383AAE383BCE3838A1.jpg



フェラーリやアルファロメオなど、高級スポーツカーのデザインで知られる
バッティスタの孫、PininfarinaのAndrea Pininfarina会長兼社長
アンドレア・ピニンファリーナ氏が2008年8月7日朝(イタリア時間)
イタリア北部トリノ近郊で起こった交通事故のため亡くなった51歳


午前8時過ぎ、Vespaのスクーターに乗ってモンカリエリの自宅からカンビアーノにある同社の研究センターに出勤途中、78歳の男性が運転していたFord Fiestaと衝突し、路上に投げ出された
会長は、近くの病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認された
目撃者によると、当時現場には荷おろしをしていたトラックがあり、視界が悪かったという
 
Andrea Pininfarina氏は、創業者の孫。1981年トリノ工科大学を卒業し、1983年に同社に入社した。2001年には社長に就任、最近は会長と社長を兼任していた。今年春まで、イタリア工業連盟の副会長も務めていた。同社はFIATやNISSANなどの自動車のほか、多くの工業製品のデザイン、設計などを手掛けている

800px-Frrari_P45_04.jpg




先日mixiのランチアコミュニティーで知ったニュース



ピニンファリーナといえばまっさきに思いつくのが
1996年から2006年までの生産され
名機ツインスパークユニットを載せたアルファロメオのGTVだ

発売当時はバイクにさほど興味はなく
イタリアンカー、ランチアやアルファに夢中で
アルファロメオのトレードアニマルである蛇の顔を連想させる
大胆な4連ヘッドライト
そこから続く豪快なラインの継承には
似つかわしくなくアッサリとカットされたリア

alfa-romeo_GTV_3.jpg

買えはしないがちょうど1996年ITC国際ツーリングカー選手権で活躍していた155のように
ホワイトボディーにマルティニラインいれたらカッコイイだろうなぁと妄想していた

spider.jpg
こちらはジウジアーロがデザインしたブレラにピニンファリーナが手を加えた
NEWスパイダー ある意味ジウジアーロ、ピニンファリーナの合作といえる


ランチア ベータモンテカルロ Lancia Beta Montecarlo

800px-Lancia_Monte_Carlo_Milanesa.jpg
ジウジアーロっぽいラインだが実はピニンファリーナ


そしてモンテカルロから継承されるデザイン


1982年、WRCのレギュレーションがそれまでのグループ4からグループBに移行するのにともない
フィアットがランチア・ブランドで開発したWRCマシン

ランチア ラリー037 Rancia Rally 037

Lancia037_02.jpg
カッコよすぎて鼻血が出そうです


こんな美しくてレーシーなマシンが

rally3.jpg
砂塵を撒きあげ泥を飛ばしながらWRCを走るとは恐ろしい時代だったんだなぁ



ピニンファリーナは幌、カブリオレの設計が多く
特に既存車からカブリオレ、バリオルーフなどのコンバーチブルにリデザインすることを得意とし
傑作プジョー306をはじめ様々な設計依頼をうけている

意外なとこで手を加えられていたのが
ホンダのシティーカブリオレ
ボディの基本構造、ソフトトップのスタイリング及びレイアウトに関与

img_0596.jpg
シティーターボⅡブルドッグとかモトコンポも含め大好きな車
盛り上がったブリスターフェンダーに丸めヘッドライトがデルタっぽくて
真っ白なシティーターボをマルティニラインに染めようと目論んでます



ピニンファリーナは車以外にも
システムキッチン・エスプレッソマーン・ゴルフのクラブ・時計・列車など、多岐にわたるデザイナー、コンセプターとしてプロデュース

2474-1.jpg
PCケースSpire 「SP-PALU」

TKY200710260101.jpg
eソレックス

800px-Bendy-Habit.jpg
バス

img20070910_1.jpg
ゴルフクラブ ZPI MIZUNO golf club

g-10003cs3n.jpg
ボトルデザイン

など範囲は広く様々




しかしま
運転手付の高級車で毎日通勤と思いきや
ベスパの自走で通勤
そして死去とは死に様もオシャレでカッコイイ


アンドレア・ピニンファリーナ氏のご冥福をお祈りいたします・・・








.

テーマ:自動車・バイク関連ニュース - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/11(月) 09:44:50|
  2. TOKYO LIFE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エアストリーム

牽引

まぁレッカー移動なんてのは最悪ですが
なにかを引くってものすごくかわいくてオシャレなことだと思うんですよね


牽引台車といえば思い浮かぶのが
ラジオフライヤー
http://www.radio-flyer.info/

18dadasdads.jpg

よくフリマとかイベントとかで
子供や動物、色々乗っけて移動する姿はとてもかわいらしい


以前ネットのとあるblogラゲッジスペースのようなものを
牽引加工を施したランブレッタが紹介されてたんですが
これにはかなり衝撃をうけましたね
超カッコイイです!これは目立つなぁ


li.jpg
ベスパやランブレッタってまったく使うことはないだろうと思われる
スペアタイヤの積載が無駄なオシャレとしてインパクトあるんですよね
これも荷物は載るが移動は大変そうなギャップが最高



調べてみるとこの後部滑車のようなものはワンオフではなく
どこかで売っているらしい

news040616tr2.jpg
これも超かわいい!
元々がイセッタ用なのか
こういう遊び心あるアイテム大好き

news040616tr1.jpg
イセッタってなにくっつけても絵になるなぁ
後ろのキャリアに革鞄載せてるだけでおなかいっぱい

Tipo誌の
Newフィアット500のデビューセレモニーの一環イベントの記事で
フィアットがフィアット改造キャンピングカーみたいなものを引いてる絵があり
ものすごく印象に残ってるんですが


Fiat500_trailer.jpg

似たようなことしてる人は世界にいっぱいいるもんですね

165141627_35c0e105ca.jpg
・・・おしゃれすぎる


その昔
私はアウトドアやキャンプに憧れていて
セコセコ、ナイフやキャンピング製品を集めていました

いつかキャンピングカーにいっぱい道具を詰め込んで
旅にでたいなぁ・・・なんて夢を持ちつつ

牽引式移動住居といえば
最近とっても気になるのがエアストリーム


http://www.airstreamjapan.co.jp/

1931年 アメリカロサンゼルスで生まれた
航空機用アルミ板にリベット打ちを施したトレーラー

_mg_7936.jpg
アルミボディーに丸い芋虫のようなデザイン

67caravel_final-med.jpg

ジャーナルスタンダード経営のスタンダードデリではマスコットになってますね
http://jsb-cafe.baycrews.co.jp/

100_1378_original.jpg
かなり大きなトレーラーまで種類が豊富です

as1.jpg
個人的には後部分にモンキーかモトコンポを積載したいとこです

as3-med.jpg
アルミにリベット、この丸いスペースエイジを思わせるデザイン

DSC_2551.jpg

同じ航空機用アルミ板を元に利用して作られたRIMOWA
やっぱりアルミがスキスキなのです

sfas591-med.jpg
買えもしないが内装考えてるだけでワクワクします

IMG125_1.jpg
こういうひと時の瞬間が人間の幸せってもんです

airdale_6.jpg
どの画像みててもため息がでるなぁ

drvrs_side_original.jpg


ssss.jpg


_mg_8226_293316.jpg
日本の事情ではなかなかむずかしいですが
いつかこんな美しい夕暮れを見れる旅をするのが夢です





テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2008/08/08(金) 08:55:57|
  2. TOKYO LIFE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

googleストリートビュー

さてさて
なにかと話題のgoogleストリートビューが始まりましたね

グーグルは5日、「Googleマップ」に地上から見た道路の風景を表示する「ストリートビュー」機能を追加した。現時点では、東京、大阪、仙台、札幌、函館の近郊がストリートビュー表示に対応している。

 ストリートビューは、自分が道路に立っている状態で風景を360度表示できる機能。Googleマップ上の「ストリートビュー」ボタンを押すと、対応している道路が青く縁取られて表示される。

 ストリートビューに対応している地点では、現在地に人の形をしたアイコンが表示され、このアイコンをクリックすると風景画像がGoogleマップ上に表示される。風景画像の道路上には矢印のアイコンが表示され、アイコンをクリックすることで道路を進むことができる。また、回転や拡大表示にも対応し、道路脇の建物などを見ることができる。

http://maps.google.co.jp/maps

いやぁこれってすごいサービスだなぁ
googleアース、マップのときもうわぁ~これすげぇ~って驚きましたが
もうここまできたかって感じです

しかし受け入れたくない人々もいるのはたしかで
もう苦情が殺到しているらしい

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0808/06/news095.html


googleは全てに対応していくらしいが
もうすでにこんだけボカシをいれてあるだけかなりの手間かかってるよなぁ

s12.jpg
こないだ訪れたスラップスピードと期間限定ACE CAFE、まだ改装されてませんね

ssdd.jpg
史上最強の食べ物ラーメン二郎 総本山 三田本店 行列みれるかと思いましたがシャッター閉まってますね

もうすでにネット上では面白写真がいっぱい発見されているようです

http://google-streetview.seesaa.net/

いやぁこれ面白いなぁ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2008/08/08(金) 07:57:39|
  2. TOKYO LIFE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ACE NIGHT RUN』 Ride with ROCKERS!!

エースカフェ ロンドン ジャパン
http://acecafelondon.jp/index2.html

立ち上がってからなかなか積極的にイベントを立ち上げていますが
今回も70周年を記念したバイカーズイベント


『ACE NIGHT RUN』 Ride with ROCKERS!!

に参加してきました



本場の『RIDE WITH ROCKERS』のイベントさながらに、”ACEに集まってRock 'n' RollのGIGをやってるパブまで走って行く"を日本で再現してみませんか?

【日時】 2008.8.2(土) 23:00出発
【集合場所】 ACE CAFE LONON in YOKOHAMA Flava(神奈川県横浜市中区吉田町6-3) 
【参加費】 無料
【参加資格】 車種不問 参加者は全て自己責任にて。
【目的地】 西麻布「The BARON」(東京都港区西麻布1-8-21エメロード西麻布ガーデン1F)
【概要】 目的地到着後は、当日The BARONにて行われるロカビリーイベント『WILD&FLANTIC』(入場無料)に参加。参加を希望しない方は、その後自由解散。
【参加記念品】 70周年記念ステッカー、ACE 特製マッチ (数に限りがある場合があります)
【協賛・監修】 SLAP SPEED お問い合わせ: 045-243-6623



DSC_1397.jpg

ロッカーズは大好きではあるが
ロックンロールが好きでもないので
私自身はロッカーズではなくカフェレーサー

黒尽くめの人たちがワラワラ集まってる中
私だけ白シャツにジーンズだとそうとう浮くなぁ・・・と考えつつ
とりあえず行ってみようって感じで

とはいっても実際告知が出たのは
イベント開催日8月3日の三日前ぐらい

他のサイト、リンクなどには告知されておらず
そうとうコアにサイトを閲覧している人しか知りえなかったこのイベント

DSC_1387.jpg

色々あってエースカフェに到着したのが23時半
23時出発だからもう遅かったかなと到着すると
何台かバイクが停まってます

DSC_1374.jpg

スラップスピード店長のJINさんのバイク
まだ出発してない模様


DSC_136zz9.jpg


やはり告知が遅かったため私を含め参加台数4台

出発時店長が
「え~本日はエースカフェオフィシャルイベント、エースナイトランに~・・・・告知が遅い!w」

笑いながら聞いてました
いやこれはこれで面白いw

最近エースカフェライセンス販売で
エースカフェのプリントが入ったグッズが買いやすくなり
実際街中でもよく見かけるようになりました
知名度は上がっているものの
このエースカフェジャパンサイト自体知っている人が少なそうです


DSC_1385.jpg

まぁそんなこんなで
店長の華細かな気遣いが光る華麗な先導のもと
西麻布「The BARON」を目指し
第三京浜~目黒通りを疾走
その後BARON前で解散
楽しい真夏の夜となりました

DSC_1402.jpg

前の下北沢や今回の横浜もイマイチ盛り上がりにかけるように思えますが
積極的にイベントを打ち出してくれるだけでうれしいですね
今後の活動に期待です





テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/04(月) 18:06:29|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鍵のお話

毎日手にするもの使うものって考えたら何を思い浮かべますか?

衣服、歯ブラシ、財布
色々あるんですが

なにげに毎日ポケットから出したり回したり

実は目立たないところで「鍵」があります


腰からジャラジャラ下げるのもいいんですが
たいして使わない鍵もかさばれば結構重いし
なにより下げてて落としてなくしたらイタイ

私は最低限使う鍵だけポケットに忍ばせてます
まぁ誰に見せるわけでもないんですが
自己満足でちょっとした加工を行ってあります

鍵の材質はほとんどが真鍮にニッケルメッキで
使い込むとそこそこメッキが禿げ真鍮があらわになってきます
本来使ってでてくる味がいいんですが
スペアキーを作ってメッキをわざと剥がしちゃいます

DSC_1s347.jpg
もち手も地味~に削って丸くします
元はどこにでもある平凡な鍵だったんですが
ちょいと削るだけで随分イメージが変わるものです

日本の鍵は効率的というか無愛想というか
なんか温かみのない形してますよね
ヨーロッパはなんでこんな形に・・・というほど
丸みを帯びていてかわいい

DSC_1357.jpg
フランスの鍵

DSC_1359.jpg
こんなマンガに出てきそうな鍵で毎日ドアを開け閉めできたらちょっとオシャレですよね



そんな日本のお堅い鍵事情の中
フリースタイルキーシステム(free style key system)という
新たなジャンルを生み出した職人兄弟の
MOOBIUS(モービウス)
http://mobius.ac/

なによりギリシャ神話、永遠を現すメビウスリングから
もじったモービウスというブランドネームがかっこいい

keyhead520moobius.jpg
まずベアリングシステム・シャフトを組み込んだ共通パーツに転換し

img10634188311.jpg
ビクトリノックスやウエンガーのような
多機能ナイフのようなもち手に組み込む
ナイフのように鍵をスライドするのである

カスタムと名をうつだけあってそのカスタム材料は豊富で
シングル、ダブル、トリプルとある基本ボディーから選択し
鍵は取り外しもちろんのこと外装のプレートHANDLEの変換
軽量化のための肉抜きも行うことができる

acrylic-handle-red.jpg
アクリル

moobius50.jpg
ウッド

alminum-handle-3-moobius.jpg
私の好きな材質1、2のアルミと真鍮でできたプレートなんかかっこよすぎます

全てのテキストと画像の権利は
MOOBIUSUに属します




私の所有しているトリプルのウッドモデル
DSC_1267.jpg
まだ鍵はいれてません

DSC_1270.jpg
アルミに彫られたMOOBIUSの刻印

DSC_1268.jpg
内側の真鍮プレートにも刻印が彫られています

トリプルは流石に携帯には向かないので
携帯用にシングルのキーをもう一個買いたいとこです
値段はそこそこしますがそれに見合う精巧で緻密な遊び心のあるカスタムキーだと思います

DSC_1346.jpg
我が家の様々な鍵はこんな感じでキーホルダーつけて入り口に吊ってあります


鍵一つとってもこだわって使えば
毎日当然のごとく何も考えず行っているドアの開け閉め
なんか楽しく行えます






テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2008/08/03(日) 02:52:40|
  2. アンティーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ANTIQUES CAFE

ANTIQUES-BANNER-200-40.jpg www.antiques-cafe.com ANTIQUESCAFE-blogtop.jpg ANTIQUES CAFE
ASAGAYA
TOKYO SUGINAMIKU
SHIMOIGUSA 1-4-18
WGS84
35゜42'52"N 139゜38'03"E
Tokyo Metropolitan Public Safety Commission
antiques dealer
No.304431306566

facebook

Twitter

アンティークスカフェの
現在状況や最新情報と
RYUJIのどうでもいいツブヤキ

フォローよろしくお願いします

最近の記事

カテゴリー

ANTIQUES CAFE TOKYO ASAGAYA

DSC_blogside07.jpg . DSC_blogside04.jpg . DSC_blogside02.jpg . DSC_blogside01.jpg . DSC_blogside03.jpg . DSC_blogside06.jpg . DSC_blogside05.jpg

COUNTER

CAFE RACER

W650cafe.jpg

ANTIQUES CAFE Co.,Ltd.

ANTIQUES-CAFEri.jpg 東京都公安委員会 古物商許可
第304431306566号

ブログ内検索

antiques-cafe.com

antiques-cafecom.gif

LINK

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ACCESS


ジオターゲティング

BlogRanking

最近のトラックバック

RSSフィード