東京 阿佐ヶ谷 アンティークスカフェ

アンティークスカフェ RYUJIのブログ

パワーフィルター

純正エアクリーナーを取っ払ってK&Nパワーフィルターを取り付けます

純正サイドカバーは足つきが悪いのでカスタムメーカーでは取り外すのが推奨されてるようです
とはいったもののバッテリー入れや電装パネルも必要になってくるのでサイドカバーを外すまでにそろえるパーツは多い
SR用の電装アルミBOXつけるので見た目重視のセミスカチューンです
これでガラッとイメージが変わってくる
しかしながらW用には作られてないBOXなので苦労は目に見えてる・・・
とりあえずエアフィルターとブリーザーをつけていこう



DSC_3538.jpg


まずはバッテリー回りのハーネスをがしがし剥がしていく
この途中経過は細かく写真に収めてある、いつか元に戻すときに役にたつからだ
実際SRの電装回りは数年前に撮っておいた画像がずいぶん役にたった

DSC_3540.jpg


電装パーツ基部の樹脂パーツを上から引っこ抜く


DSC_3547.jpg


エアクリーナーを左右から半分に分割して取り外す

DSC_3548.jpg


すっからかんになりました


DSC_4035.jpg


んで装着、がフレームが邪魔してなかなか入らない
昔のツインキャブみたいでかっこいい
一応普通に走った、キャブの調整は必要ないようだがちょい不安

テーマ:自動車・バイク関連ニュース - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/08/06(月) 23:51:13|
  2. W650カスタム
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<アルミ電装ボックス | ホーム | バフがけ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/tb.php/11-8c3aa170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【PMC】81 Z1100GP-B1(ECモデル)OWタイプ

ハイスロットル取り付け車には欠かせない必須アイテムYAMAHA FZR-OW01モデルレプリカの薄型最新式ハンドルスウィッチ。【OWタイプハンドルスウィッチ】●右側スウィッチは別体型のハイスロットル装着時にも対応可能な薄型設計です。又、キル、ライトポジション、スタートの
  1. 2007/08/16(木) 10:31:30 |
  2. 電装パーツへの思い

ANTIQUES CAFE

ANTIQUES-BANNER-200-40.jpg www.antiques-cafe.com ANTIQUESCAFE-blogtop.jpg ANTIQUES CAFE
ASAGAYA
TOKYO SUGINAMIKU
SHIMOIGUSA 1-4-18
WGS84
35゜42'52"N 139゜38'03"E
Tokyo Metropolitan Public Safety Commission
antiques dealer
No.304431306566

facebook

Twitter

アンティークスカフェの
現在状況や最新情報と
RYUJIのどうでもいいツブヤキ

フォローよろしくお願いします

最近の記事

カテゴリー

ANTIQUES CAFE TOKYO ASAGAYA

DSC_blogside07.jpg . DSC_blogside04.jpg . DSC_blogside02.jpg . DSC_blogside01.jpg . DSC_blogside03.jpg . DSC_blogside06.jpg . DSC_blogside05.jpg

COUNTER

CAFE RACER

W650cafe.jpg

ANTIQUES CAFE Co.,Ltd.

ANTIQUES-CAFEri.jpg 東京都公安委員会 古物商許可
第304431306566号

ブログ内検索

antiques-cafe.com

antiques-cafecom.gif

LINK

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ACCESS


ジオターゲティング

BlogRanking

最近のトラックバック

RSSフィード