fc2ブログ

東京 阿佐ヶ谷 アンティークスカフェ

アンティークスカフェ RYUJIのブログ

窓から見える風景

かなりショックな出来事があった
うちの賃貸はやたらうっそうと木々草草で覆われたマンションで
大きな窓の前には大きな木が聳え立っている

南側で夏は日光をさえぎってくれるし
冬は葉が枯れるので丁度良い光が差し込む
若干明るさが減りはするが
窓からの木漏れ日と
綺麗な葉の緑景色はこれ以上ない風景だった




DSC_1132S.jpg








だが昨日帰宅すると
風景がガラリと豹変していた・・・

木が無い
枝を落とすならともかく
幹からばっさりと切られている

生活を共にしてきた木
なんともいえない悲しい気持ちがこみ上げてくる

DSC_2544S.jpg

なんとも殺風景な景色だけが残った





DSC_1130S_20081027122115.jpg

窓の下にそびえていた木が戻ることはもう無い





DSC_1141S_20081027122349.jpg

階層下にうっそうと生い茂っていた
ツルの葉も刈られていた



DSC_1140S.jpg

土に芽が残っていればまた来年も生えてくるかもしれない


DSC_1143S_20081027122436.jpg

中庭に立つ木
こちらは切り倒されること無く
枝を減らされただけに留まっていた


DSC_1136S_20081027122315.jpg

ケレベラは相変わらず元気だ
余裕で1メートルを超えた
いったいどこまで伸び続けるのか


DSC_2541S.jpg

残った切り株と木の破片

いつも遊びに来る猫にとっては
日向ぼっこがしやすい環境になったのか・・・








テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2008/10/27(月) 08:17:26|
  2. TOKYO LIFE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<潰れゆく巨大映画館 | ホーム | 犬用ヘルメットその後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/tb.php/122-191303f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

COUNTER

ブログ内検索

LINK

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード