東京 阿佐ヶ谷 アンティークスカフェ

アンティークスカフェ RYUJIのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電装ボックス吊り上げ

アルミ電装ボックスをWに取り付ける

純正エアクリーナーを取り外したことで
バッテリーや電装部品、ヒューズボックス他モロモロの
行き場が無くなってしまう
なのでW用の電装パネルを落札した
が・・・取り付けるとこれ部品が足りてない
後部にかけるフックのようなものがないようだ


DSC_4375.jpg

なのでそれっぽいステーを自作、フレームにあわせて曲げる

DSC_4408.jpg

電装パネルをあいそうな部品で固定していく
DIY店でサイズと部品の合わせで散々悩んだ挙句導き出した解答がこれ


DSC_4411.jpg

バッテリーと電装ボックスは相当な重量になる
これらの部品を電装パネルからつるすわけでかなりの負荷がかかる
前部ボルト2本、中部ステンレスステー、後部ワンオフアルミステー
最後部片方フレームボルト穴より横だしボルト固定
合計7点固定とした、これなら大丈夫だろう


DSC_4410.jpg

側面から見える固定用ボルト、フランスで購入したマイナスボルトを使用


DSC_4413.jpg

仮固定でとりあえずバッテリーを詰めていくすごくタイトな隙間だ


DSC_4414.jpg

あっちのボルトを緩めこっちを外したらこっちを閉めると試行錯誤しながらなんとか入った電装ボックスも右に寄り過ぎると蓋が開かなくなってしまう為微妙なクリアランスだ


DSC_4417.jpg

ボックスを固定するステーとボルトの数々、この組み合わせに落ち着くまでがすごい苦労する、ガッチリ固定できた     ハズ

DSC_4415.jpg

で配線を引いていくそのうち手が開いたら配線回りのチューブをきれいにしていきたい


DSC_4418.jpg

苦労の末フレームに吊れた電装ボックス、サイド周りに隙間ができて
ちょい旧車っぽく見えるはず、この下の隙間に工具入れとか入れたいなぁ

テーマ:改造日記 - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/08/11(土) 17:08:32|
  2. W650カスタム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブリーザーフィルター | ホーム | アルミ電装ボックス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/tb.php/13-1fadb86c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ANTIQUES CAFE

ANTIQUES-BANNER-200-40.jpg www.antiques-cafe.com ANTIQUESCAFE-blogtop.jpg ANTIQUES CAFE
ASAGAYA
TOKYO SUGINAMIKU
SHIMOIGUSA 1-4-18
WGS84
35゜42'52"N 139゜38'03"E
Tokyo Metropolitan Public Safety Commission
antiques dealer
No.304431306566

facebook

Twitter

アンティークスカフェの
現在状況や最新情報と
RYUJIのどうでもいいツブヤキ

フォローよろしくお願いします

最近の記事

カテゴリー

ANTIQUES CAFE TOKYO ASAGAYA

DSC_blogside07.jpg . DSC_blogside04.jpg . DSC_blogside02.jpg . DSC_blogside01.jpg . DSC_blogside03.jpg . DSC_blogside06.jpg . DSC_blogside05.jpg

COUNTER

CAFE RACER

W650cafe.jpg

ANTIQUES CAFE Co.,Ltd.

ANTIQUES-CAFEri.jpg 東京都公安委員会 古物商許可
第304431306566号

ブログ内検索

antiques-cafe.com

antiques-cafecom.gif

LINK

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ACCESS


ジオターゲティング

BlogRanking

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。