東京 阿佐ヶ谷 アンティークスカフェ

アンティークスカフェ RYUJIのブログ

ブルボンキーホルダー

ブルボンという会社をみなさんご存知だろうか

そこで製菓会社のブルボンを上げてしまった人はちょっと違う



ここでいうブルボンは
1960年代に販売促進グッズとしてキーホルダーを造っていたブルボン社のこと

DSC_3646S.jpg





当時フランスでは広告の一つの方法として
企業のノベルティーキーホルダーが作られることが多く
キーホルダーを納品していた会社のひとつがブルボン社

DSC_0483S.jpg
フランス、クリニャンクール



フレンチキーホルダーは販売促進品なので当然無料で配られていたものですが
数多くのキーホルダーの中でもブルボン社のキーホルダーは
つくりの精巧さが飛びぬけていて50年を経た今でも
その質感やデザインはすばらしく
無料で配られていたとはとても思えません




私はアンティークの魅力にドップリと漬かっているものの
ブルボンキーホルダーの存在を知ったのは最近の話


昔なにかのテレビ番組でフランスのキーホルダーがなんとか
コレクションがなんたら店の商品を買い占めただのといった内容
よくは聞いていなかったがあぁそういうキーホルダーマニアってのもいるんだなぁくらいに見ていた


その後随分経って吉祥寺のヴィレッジヴァンガードでのんびり立ち読みしていると
とある本が目に付いた

77412335.jpg


ひみつのブルボンキーホルダー Les Porte-cles Bourbon  森井 ユカ

http://www.amazon.co.jp/ひみつのブルボンキーホルダー-Porte-cles-Bourbon-森井-ユカ/dp/4774123358


そういえばあの時テレビでブルボンがなんとかって言ってたなぁ

となんとなく手にとって見てみた



50年を経ても劣化していない美しいアクリルの中に埋め込まれた
小宇宙といってもいいぐらいの宝石のような装飾

ものすごく衝撃を受けました

これが当時道端で配られていたとは・・・
現在のティッシュ配り広告とはとても一緒にはできない


さて当時は「タダ」でも現在では「お宝」

そこそこの値段が付いている
お店で買えば3000円以上
ヤフオクでは1000円から
プレミアものは数万円までとピンキリだ

今新たに私の趣味の輪をさらに広げコレクションとして集めていくには
あまりに金銭的にシンドすぎる
集め始めると止まらなくなるので
一個も買わないことにしておいた



その後
フランス~イギリス一ヶ月旅行に出かける

フランスはまさにフレンチキーホルダーがそこらかしこで売られていて


DSC_0479S.jpg


それにしたって€高は半端ない
名のある骨董街で購入しては日本で買うのと大差はない

有名なアンティーク蚤の市
クリニャンクールやヴァンヴはもちろん回ったものの
なにも買わなかった

狙うのはもっと小さなフリーマーケットや市場などだ

DSC_2319S.jpg


とあるフリーマーケットで見つけたブルボンキーホルダー

値段を聞くと12ユーロ

ここで買うとこの後集めたくなるなぁと思うものの
集め初めがフランスでというのはなにか記念的ではある

DSC_2325S.jpg


結局値下げ交渉して1個9ユーロ
日本円にして当時1500円くらいで買った
オイルメーカーTOTALと飲んだことのあるデボネ

初めて手にしたブルボンキーホルダー
透明で丸みあるフォルムは
そこらへんの安物宝石より圧倒的に美しい
なにより様々な人の手を渡り
自分の下へやってきた50年という時間の存在はすばらしい

これがその昔
1960年代の熱い時代
はいどうぞ~とか言いながら
フランスの街で配られていたのかと想像するだけでワクワクしてしまう




さて
その後
私の自宅の鍵掛け置き場でぶら下がっていたのだが


DSC_1346SS.jpg


ここ最近になって
そろそろ集め始めようかな?と
コツコツ収集しはじめた



DSC_3655S.jpg


しかし数千とも言われるブルボンキーホルダーの種類
でたらめに買い集めていてはとてもじゃないが財布がもたない

なので制約を決めた

○ブルボンのもっともスタンダードなスクエア正方形で金具が端にあるもの

○1500円未満のもの

○どうしても欲しい型番は5000円以下




DSC_3641S_20090215111740.jpg
この三つの制約を守りつつ
安く多く集めていこうと考えている
まぁ1000円もするキーホルダーってのはとても安いとは思えないが・・・




そんなものに金を払えるかと思いになるだろうが
とりあえずこんなにも美しいブルボンワールド


buru2S.jpg
ESSOはエッソオイルに見立てた茶着色オイルの中をESSOオイル缶が上下するというコダワリよう
しかもオイルだけにティアドロップ型


その広告主に合わせて様々な形状
そしてオイルが満たされた中のオブジェが滑らかに動いたり
ブルボン独自の製法でオイルに意図的に気泡を入れ
本物のボトルをリアルに再現

このオイルギミックが大変すばらしく
数多くのバリエーションが存在する


buru4S.jpg


ここで紹介したものはもちろんごく一部で
他にも思わず笑みがこぼれてしまうようなかわいらしいギミックがたくさんある

こんなコダワリの造りものづくりへの情熱が
現在も熱狂的なコレクターを世界中に生み出し
絶大な人気を誇る理由なわけです



DSC_4239SS_20090215120634.jpg
小さなコレクションケース



その後時代は変わり
テレビやネット広告などが主な広告媒体となった現在
ブルボン社は、2003年を最後にキーホルダーの製造を終了してしまいました



これまで世に出してきた数千数万のブルボンキーホルダー
このように小さくても半世紀という長い間
広告としての目的を果たしつつ
世界を、国を、人の手を渡り
多くの人々にその小さな小宇宙を輝かせつつ
これからも永きにわたって魅了し愛され続けていくことでしょう





テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/15(日) 08:37:42|
  2. アンティーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<スポーツスター XLCRマフラー | ホーム | カフェレーサーを探せ!in韓国>>

コメント

あ、なんだ。。。

もっと早く収集始めていれば、譲ったのにw
実は結婚前からブルボン密かに集めてましたです。
ビクターの犬とスピーカーのヤツとか
ネスレの白鳥とか結構レアものあったっすよ~
かれこれ70個くらい3年前に一気にコレクターに譲ってまいました。
そのお金はドカさんの24金メッキに化けました(笑)

でもさ、これってホントに見ていて飽きなくて、
フレンチの色彩感覚やセンスが詰まってて
集めだすと泥沼だよ~♪
その収集の「決め事」、絶対崩れます(笑)
  1. 2009/02/15(日) 19:41:57 |
  2. URL |
  3. MUNE #.VqhWLhg
  4. [ 編集]

http://www.clozzet.com/pc_bourbon/pages/pc2617.htm
前からこれ狙ってます!
モチロン買えませんが。。

「Les Porte-cles Bourbon」注文してしまいました(笑)
  1. 2009/02/16(月) 18:21:57 |
  2. URL |
  3. taji #-
  4. [ 編集]

>MUNEさん
MUNEさんもブルボンコレクターであったとは
相変わらず恐れ多いお人です
70個はスゴイですねぇ
ガラス瓶とかにいっぱいに詰め込んでみたいものです
ビクターのニッパー超かわいいですよね!
もうそのまんま顔を蓄音機のベルの中にw
スクエアタイプに動くタイプはあまり存在しないので
どうしても欲しい動くタイプはどうしようかと・・・
と、統一感が・・・お、掟が・・・

>tajiくん
タケーよw
シトロエンやプジョー乗ってて
各メーカーのブルボンキーホルダーを
鍵につけてたりしたら超おしゃれだよね
前ラビットに青赤緑のレトロなNHK受信料金シール貼ってる人がいてすげーいい昭和センスだと思ったよ
富士重工ってステンシル入れてくれ


  1. 2009/03/03(火) 11:16:00 |
  2. URL |
  3. RYUJI #mQop/nM.
  4. [ 編集]

はじめまして。質問させてください。

はじめまして。こちらの「小さなコレクションケース」のケースはどちらで購入されたんでしょうか?かわいいなと思い、ご質問させてもらっています。よろしくお願いします。
  1. 2009/10/18(日) 03:01:30 |
  2. URL |
  3. miti #-
  4. [ 編集]

mitiさん
こんにちは
はじめまして

このケースはフリーマーケットで
300円か400円ぐらいで買ったので
普通には売ってないかもです
ごめんなさい
結構古い昔からよくあるガラスケースです
骨董屋さんなどに並んでたりするんでしょうか

ヤフオクなど探せば似たようなガラスケースはそこそこ出てますね
縦型はあんまり見ませんが


http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n79339046

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f84605159

http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w23781254

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b95230990

ガラスケースなどの検索ワードで探せば・・・
でも高い・・・

昔から日本の文具店や薬局
駄菓子屋さんなどで多く使われてきたので
非常に数が多くよく出品されています
地味に安く自分の好みにあったものを探されては?
  1. 2009/10/19(月) 08:35:15 |
  2. URL |
  3. RYUJI #mQop/nM.
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/01/01(金) 03:12:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

明けましておめでとうございます!コメントありがとうございます!ご連絡が遅くなりまして、本当にすみませんでした。。またお送りしたメール読んでください。。!
  1. 2010/01/01(金) 03:14:40 |
  2. URL |
  3. miti #kZuNYvmE
  4. [ 編集]

mitiさま
明けましておめでとうございます


ケースなんですが
これはアジア系の商品なんです
購入したのは明治公園のフリーマーケット

生産国が台湾だったり中国だったりインドだったり
アジア系の真鍮アクセサリーによくあるケースです

同じ系統の商品

http://item.rakuten.co.jp/bon-eto/in5-jwerryboxsquare/

http://item.rakuten.co.jp/bon-eto/in5-jwerryboxsquarelong/#10003939

http://store.shopping.yahoo.co.jp/abracadabra/i6-jwerrybox3.html

http://store.shopping.yahoo.co.jp/abracadabra/in5-jwerryboxsquare.html


フランスの骨董ではなく
どちらかというと安物のアジア品なんですが・・・

あと画像ではわからなんですが
実は一番上の天板ガラスが無いです・・・
なのでホコリがガンガン中に降り積もってしまいますよ^^;

それでももし欲しいようでしたら
mail@antiques-cafe.comに直接メールをくださいませ

最近はブルボンの収集はとまっていたのですが
今年からまたコツコツ集めていこうかと思います
何個集めても飽きたらないかわいさですよね

  1. 2010/01/05(火) 08:29:05 |
  2. URL |
  3. RYUJI #mQop/nM.
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/02/15(月) 00:36:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

メールを送りました。

こんばんは。メールのほう返信させていただきましたが、お読みいただけましたでしょうか。ご連絡いただいてなかったようですので、再度こちらからもご連絡させていただきました。
  1. 2010/02/20(土) 00:58:06 |
  2. URL |
  3. miti #-
  4. [ 編集]

mitiさま
ごめんなさい
Outlook
自動振り分けでスパムのほうに紛れ込んでいて
なんとか見つけ出しました
ただ現在ちょうどお店を始めたところでして
なにかとバタバタしてまだ発送できておりません
申し訳ない
ちょっと待って下さいね
届くのをお楽しみに~^^
  1. 2010/02/22(月) 10:35:26 |
  2. URL |
  3. RYUJI #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんばんは。前はすぐにレスポンスいただいていたので、体調でも崩されたのかと心配しておりました。お忙しいのに、本当に申し訳ありません。。!<(_ _)>お時間のあるときにまたメールいただけたら幸いです。素敵なCafeになることをお祈り申し上げます。。☆
  1. 2010/02/22(月) 21:04:14 |
  2. URL |
  3. miti #-
  4. [ 編集]

mitiさん
お待ちのモノ
先日発送させていただきました
なにかとバタバタしていて遅れてしまい申し訳ありません
体調は悪くはないんですが生活サイクルががらっと変ってしまったため
なかなか眠い毎日を送っております

ブルボンキーホルダー
収まりきらないほど
ケース一杯集まるといいですね
  1. 2010/03/02(火) 11:27:04 |
  2. URL |
  3. RYUJI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/tb.php/142-f764b92c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ANTIQUES CAFE

ANTIQUES-BANNER-200-40.jpg www.antiques-cafe.com ANTIQUESCAFE-blogtop.jpg ANTIQUES CAFE
ASAGAYA
TOKYO SUGINAMIKU
SHIMOIGUSA 1-4-18
WGS84
35゜42'52"N 139゜38'03"E
Tokyo Metropolitan Public Safety Commission
antiques dealer
No.304431306566

facebook

Twitter

アンティークスカフェの
現在状況や最新情報と
RYUJIのどうでもいいツブヤキ

フォローよろしくお願いします

最近の記事

カテゴリー

ANTIQUES CAFE TOKYO ASAGAYA

DSC_blogside07.jpg . DSC_blogside04.jpg . DSC_blogside02.jpg . DSC_blogside01.jpg . DSC_blogside03.jpg . DSC_blogside06.jpg . DSC_blogside05.jpg

COUNTER

CAFE RACER

W650cafe.jpg

ANTIQUES CAFE Co.,Ltd.

ANTIQUES-CAFEri.jpg 東京都公安委員会 古物商許可
第304431306566号

ブログ内検索

antiques-cafe.com

antiques-cafecom.gif

LINK

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ACCESS


ジオターゲティング

BlogRanking

最近のトラックバック

RSSフィード