東京 阿佐ヶ谷 アンティークスカフェ

アンティークスカフェ RYUJIのブログ

スポーツスター XLCRマフラー

私は猫派の人だった

もちろん今でも街で見かければ
逃げて追いかけられない所まで追って相手する・・・というかしてもらう

以前はアニマルセラピー求めて
公園や猫カフェに足しげく通ったが
今はすっかり犬の虜だ

08S.jpg



犬ってのはなんでこんな感情変化が激しいんだ
さっきガブガブ噛み付いていたかと思うと
オヤツをかざせばどっからその声出すのかと思うほど甘えてくる

ちょっと部屋を出て帰っただけで
まるでウン十年後の再開のような飛びつきと尻尾の往復速度

猫の冷酷なトコが好きではあったが
犬の感情豊かなトコもものすごく面白い

06S.jpg


そんな愛らしい犬の下僕となって
今日もイイコイイコと言いながらウンチを拾うのだ









先日また家に宅急便が届いた
今回の獲物は大きい









DSC_3954S.jpg
期待して覗き込んでもこんな大きいのは君のオヤツじゃぁない


ヤフオクのアラートに網を張りつつ
マメに検索し続け2年の後ようやく出品されたスポーツスター用パーツ

DSC_3941S.jpg
イージーライダース製 XLCRレプリカマフラー




ハーレーのパーツってのは
とにかくド派手なパーツが多い
テーパードやメガホン
ドラッグなマフラーばかりだ

そんな中ハーレーマフラー唯一の
左右2本出しのキャブトンっぽいマフラーがこのXLCR


ハーレーダビッドソンXLCRは
1977年と1978年に製造され
創業者の第三世代であるウィリアム・G・ダビッドソンのデザインした
フロント19インチ、リア18インチというハーレー唯一のカフェレーサー
総生産台数わずかに3133台という希少なモデル

XLCR 1000



そしてこの車両に取り付けられている
左右対称に接合したエクゾースト・システム
スポーツスターのエンジンと結合された漆黒の排気筒が
XLCRマフラーだ


SR時代の片方出しのマフラーも好きだが
やはりオートバイは左右2本出しがもっともカッコイイと思う
真ん中で結合された'X部'はあまり好みではないが
気に入らない形ばかりのスポーツスターマフラー軍の中
このタイプのエキパイが発売されているのを知った時は歓喜した



XLCRタイプ、XLCRレプリカを販売している会社は現在2社

ハーレーパーツの大御所
イージーライダース EASYRIDERS

http://www.easyriders.jp/




SRやW650等シングル界でも有名な
モーターステージ MOTORSTAGE

http://www.motorstage.co.jp/





イージーライダース製はレプリカと銘打って
形を忠実に再現してあり
エキパイが若干角度をもち
サイレンサーが非常に長い


http://www.easyriders.jp/webstore/details_hd.php?syohin_code=H4223

H4223_1.jpg






モーターステージ製はタイプと銘打ち
XLCRの形をしつつエキパイに丸みがあり
サイレンサーは同社のブラスマフラーから選択する形となる


http://www.motorstage.co.jp/products/hd-xlh/xlh-headpipe

bike-07xlcr2.jpg




個人的にサイレンサーはキャブトンの形をしたイージーライダース製
XLCRにこだわってはいないのでエキパイはよりシンプルなモーターステージ製が好みだ

だがこの2社のエキパイとサイレンサーを連結できる保障はどこにもない






以前一度モーターステージ製のXLCRタイプが格安出品された
散々悩んだ挙句落札するのをやめた
どうしてもこのサイレンサーの形に納得できなかった
気になる落札金額は38000円ほど


結局私は今回出品されたイージーライダース製を選択した
やはりサイレンサーは「Come And Buy To Osaka Nakagawa」(大阪中川まで買いに来たれ)
の由来あるCABTONタイプが美しい

どこかのサイトにイージーラーダースXLCRのサウンドは満足と
レビューされていたのも決め手
単気筒のトコトコ音もいいが
実はW650やハーレーの重低音が好みだ
サンダンスのボマーやサンダーヘッダーマフラーも捨てがたいが
気分でいつか取りかえればいい

というかいつ車両手に入れるんだよという
ツッコミはいりません




オークション最初の掲示金額は60000円だった
いくら定価が10万円とはいえこれは高い

オークションってのは定価の3分の1ほどでないと意味がないと思う

誰も入札しないだろうとは思いつつも
終了10秒前に入札してくる輩がいるんじゃないだろうかと
ハラハラしながら「詳細な残り時間」ウインドとにらめっこした

この後5000円安の55000円で再度出品された

これはもう少し安くなる?と期待を膨らませ
もう一度見送った

次の開始金額は50000円
これも入札無しに終了


いったい何人ほどの人間がこのマフラーを欲しがっているのか?
スポーツスターのカフェレーサーっぽいカスタムに興味を抱いている人が
そんなに世の中にいるものなのか?




e-bayのように閲覧数が表示されるといいんですけどね


そして韓国旅行から戻り
成田空港に到着するやいなや携帯でウオッチリストを閲覧すると
スタートが30000円に!
帰国チェックを受けながら怪しいガッツポーズを決めるも
旅行で散々お金を使った後でちょい凹む

結局3人で入札争いの後35000円で落札




DSC_3937S.jpg


エキパイしか写っていない怪しい写真の出品でしたが
届いてみれば説明書付きの超美品でした

現在W650に装着しているマフラーは
大和ステンレス製マフラー
材質はステンレス製とスチールクロームメッキ製があって
私のマフラーはステンレス製
このステンレスのエキパイ焼けってのがなかなかやっかいで
ステンレス研磨剤でピカピカに磨いても
一回の走行で茶色く黒ずんでしまう

やはりマフラーはスチールクロームメッキが美しい




remilitary08S.jpg


にしてもロイヤルエンフィールドみたいに長いサイレンサーです

しかしエンドの出っ張りが超短い・・・


DSC_3938aS.jpg


先っぽにスチールの筒かなにかかまして延長したら
排気的に問題が出てくるんだろうか・・・


テーマ:改造日記 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/03/03(火) 10:44:39|
  2. XLH スポーツスター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まずは格好から入る男 | ホーム | ブルボンキーホルダー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/tb.php/143-4c2df115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ANTIQUES CAFE

ANTIQUES-BANNER-200-40.jpg www.antiques-cafe.com ANTIQUESCAFE-blogtop.jpg ANTIQUES CAFE
ASAGAYA
TOKYO SUGINAMIKU
SHIMOIGUSA 1-4-18
WGS84
35゜42'52"N 139゜38'03"E
Tokyo Metropolitan Public Safety Commission
antiques dealer
No.304431306566

facebook

Twitter

アンティークスカフェの
現在状況や最新情報と
RYUJIのどうでもいいツブヤキ

フォローよろしくお願いします

最近の記事

カテゴリー

ANTIQUES CAFE TOKYO ASAGAYA

DSC_blogside07.jpg . DSC_blogside04.jpg . DSC_blogside02.jpg . DSC_blogside01.jpg . DSC_blogside03.jpg . DSC_blogside06.jpg . DSC_blogside05.jpg

COUNTER

CAFE RACER

W650cafe.jpg

ANTIQUES CAFE Co.,Ltd.

ANTIQUES-CAFEri.jpg 東京都公安委員会 古物商許可
第304431306566号

ブログ内検索

antiques-cafe.com

antiques-cafecom.gif

LINK

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ACCESS


ジオターゲティング

BlogRanking

最近のトラックバック

RSSフィード