東京 阿佐ヶ谷 アンティークスカフェ

アンティークスカフェ RYUJIのブログ

マシュマロマン

昔から図画工作、美術の成績は
5以下に落としたことはなく

子供の頃から絵を書いたり
何かを作ったりするのが大好きで手先が器用でした

塗る、作る
立体物を組み立て
色を彩色するというと

真っ先に模型に興味がいくのは当然なことで

現在ではアンティーク、ヨーロッパ車、バイク
カフェやダイビング、登山に楽器なんぞをメインに趣味としていますが

実は模型作りがもっとも昔から興味深く行ってきた
とても濃い趣味であったりします

現在では物質量的にスペース上の問題で
模型、プラモデルなどを購入するのは自粛していますが
実家に住んでいた頃は好きになった車両、ロボットなどの模型を
ひたすら買い集め実家の倉庫には数百ほどの模型が山箱積みになっています

ランチアデルタ、アルピーヌA110、サンクターボ
フィアット500にアルファロメオ、ストラトスにラリー037
手の届かない憧れの車両は模型を購入することで
なんだか少しでもオーナーになれた気分が味わえたんですね
いつかおじいさんになって時間をもてあました時に
のんびり作って並べたいなぁ・・・
なんて夢を抱きながらひたすら積み模型するわけです

車に限らずディープなガレージキットなんぞの世界にも
足を踏み入れ竹谷隆之、カトキハジメ、小林誠、永野護などを崇拝しつつ
映画やロボットなどの白いキャストの塊をコレクションしたりする





さて

前回の記事
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/blog-entry-166.html

ゴーストバスターズの
マシュマロマン


真っ白いまんまじゃあれなので
久しぶりに作ってみようと思う


DSC_5644S.jpg
まずはマシュマロを鍋で煮る


いきなり非現実的な光景ですが
このソフトビニールという材質の性質上
ゆがみを取るため一旦お湯で煮て
本来の形に戻してやらなければないりません

また表面に付着した製品を型から抜くときの離型剤を
中性洗剤を少し入れることで落とすことが出来ます






DSC_5684S.jpg
まずはソフビに塗料を食いつかせるための
メタルプライマーを一番最下層の下地として全体に吹きかける

その上にバイクのタンクと同じ下地
サーフェイサーを吹いていく
マシュマロは真っ白なのでホワイトサーフェイサーを使用

多少の凸凹を1000番あたりの紙やすりで落としては
ディテールを埋めないようサーフェイサーを重ねていく

その上にアクリル系スプレーのマットホワイトを吹く
いわゆるつや消しの白色
マシュマロの質感が出てきた


DSC_5703S.jpg
パーツは一体式なのでひたすらマスキングを施していく地味な作業です



DSC_5978S.jpg
以前記事として書いたエアブラシ
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/blog-entry-100.html
はあるが肝心のコンプレッサーが無い・・・

しかたないのでひたすら何回にもわけ筆塗りを重ねていく
塗っては乾かし塗っては乾かし5回ほど塗膜を重ねた海軍服


DSC_5819S.jpg
マスキングでなんだかキモイマシュマロ頭も同時進行



DSC_6377S_20090616224604.jpg
アクリル系の塗料で塗装を終えた後
パーツ全てにコーティング仕上げ剤つや消しを吹いていく



がここでイージーミス
雨の日で湿度が高いことと
吹きすぎで表面が白く粉っぽくなってしまった
昔よくやったミスだ
また塗装を剥がし一からやり直すことを考えると気が遠くなる・・・

ネットで調べてみると
クリアーを吹き付けるとこれを多少軽減できるらしい
どうせ塗装を全部剥がすならと駄目モトでクリアーを吹き付けてみた

多少角に白さが残ってしまったがほぼ消えた
この上にもう一度つや消しコーティングを施す





DSC_6370S.jpg
マシュマロマンの目を入れていく

フリーハンドで黒目を入れた
もう少し横見てる目にしたかった

アクリル塗料の上にはエナメル系塗料を上塗りできます
目にはエナメルクリアーを重ね塗り
目に輝きを入れ、帽子の赤いリボンを取り付け



DSC_6378S.jpg
ソフトビニールは熱を与えると軟化する
ドライヤーを当て柔らかくなった所で塗装が割れないよう
パーツを組み立てていく




塗装を施したパーツを組み立てて仕上げていくのは
この年になってもなんだかワクワクする







パコッパコッと
パーツを組み合わせ






DSC_6424S.jpg
ニコニコだけれど実はヒールなマシュマロマン完成
怒ると顔が怖いです


DSC_6388S.jpg
恐る恐る近寄るこの部屋の主

ちょいと「くんくんくんくん」して
プイッとベットに上がり丸くなってしまった
この縄張りを乱す悪いヤツじゃぁなかったようだ



DSC_6422S.jpg
なにげに全高37センチくらいあるビッグなマシュマロ



DSC_6397S.jpg
作る用と保存用と2個買ってしまうのは模型人の性ですね・・・



DSC_6393S.jpg
永遠のライバル ビバンダムくん



現在のバイク趣味は
模型趣味がサイズアップしただけで
やってることは今も昔も変わらない



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/17(水) 08:32:19|
  2. 模型 ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今宵はCAFE CRUIZ NITE 2009 | ホーム | ゴーストバスターズ>>

コメント

ソフビは煮てる時間が一番楽しい…w

ソフビキット自体もうリリースが少ないので
久々に煮てる光景を見た気がしますw

足底に石膏入れました?形状的に暑いと
ダレてくるかも… 入れても案外倒れる
んですけどね。
  1. 2009/06/17(水) 15:17:36 |
  2. URL |
  3. wheel #-
  4. [ 編集]

>wheelさま

ぐつぐつぐつぐつ・・・
あぁ俺なにやってんだろう・・・ってな気持ちになります
なんでもかんでもソフビで出してた
緩いエッジな時代が懐かしいですね

今回石膏はパスしました
ユザワヤで探したら結構まとまった量しか売ってなくて
これ残った石膏これから先ほぼ使うことないなぁ~って
コイツは見ての通りどでかい偏平足なので
まぁ大丈夫だろうってことで・・・
やっぱマシュマロマンは軽くないとw
  1. 2009/06/20(土) 08:41:35 |
  2. URL |
  3. RYUJI #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんにちわ!
マシュマロマン懐かしいw

ミシュランのマスコットは
ビバンダム君ですよー^^

  1. 2009/08/30(日) 17:58:41 |
  2. URL |
  3. 通りすがりの仮面ライダー #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

こんにちは
初めまして

ショッカー軍団と並んで
昭和の悪役の一人ですよ

あれれ、なぜにビブラムに・・・w
ビブラムソールかよっって

修正させていただきますm(_ _)m
  1. 2009/08/31(月) 08:54:43 |
  2. URL |
  3. RYUJI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/tb.php/169-0d9bf70d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ANTIQUES CAFE

ANTIQUES-BANNER-200-40.jpg www.antiques-cafe.com ANTIQUESCAFE-blogtop.jpg ANTIQUES CAFE
ASAGAYA
TOKYO SUGINAMIKU
SHIMOIGUSA 1-4-18
WGS84
35゜42'52"N 139゜38'03"E
Tokyo Metropolitan Public Safety Commission
antiques dealer
No.304431306566

facebook

Twitter

アンティークスカフェの
現在状況や最新情報と
RYUJIのどうでもいいツブヤキ

フォローよろしくお願いします

最近の記事

カテゴリー

ANTIQUES CAFE TOKYO ASAGAYA

DSC_blogside07.jpg . DSC_blogside04.jpg . DSC_blogside02.jpg . DSC_blogside01.jpg . DSC_blogside03.jpg . DSC_blogside06.jpg . DSC_blogside05.jpg

COUNTER

CAFE RACER

W650cafe.jpg

ANTIQUES CAFE Co.,Ltd.

ANTIQUES-CAFEri.jpg 東京都公安委員会 古物商許可
第304431306566号

ブログ内検索

antiques-cafe.com

antiques-cafecom.gif

LINK

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ACCESS


ジオターゲティング

BlogRanking

最近のトラックバック

RSSフィード