東京 阿佐ヶ谷 アンティークスカフェ

アンティークスカフェ RYUJIのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HACHI 約束の犬 秋田犬との出会い

犬の行動っておもしろい
一日観察しててもあきない



DSC_1814S.jpg
冷蔵庫の下に入り込んだオヤツを必死に書き出すおいぬさま
結局取れなくて「ひぃんひぃん」泣き出す

ひんひんいってるときは
たいてい手の届かない所にボールやほねっこが入り込んだ時だ
「ほれ、あきらめずに掻き出すんだ!」と言っても
めちゃくちゃ諦めがはやい


DSC_6229S.jpg
ボールのはらわたをかきむしり
部屋中に撒き散らすおいぬさま

「ちらかしたらちゃんと集めてもどしてね」と言っても
もちろん後かだつけするわけもなく
エッサエッサとはらわたをかき集める
ボールに詰め込んでいるのをじっと静かに待つが
元に戻しもどるやいなやまたグワッと食いついてきて辺りに撒き散らされる悲惨なボール


DSC_6284S.jpg
そしてすぐあきる・・・






2009年8月8日

リチャード・ギア主演

「HACHI 約束の犬」 

が全国公開される


haS.jpg



http://www.hachi-movie.jp/


アメリカ。郊外のベッドリッジ駅。寒い冬の夜、迷い犬になった秋田犬の子犬を偶然保護したパーカー・ウィルソン教授は、妻の反対を押し切り、その子犬を飼うことにする。首輪についていたタグに刻まれていた漢字から「ハチ」と名づけられた子犬は、パーカーのあふれるような愛情を受けてすくすくと成長していく。いつからか、夕方5時になると、ベッドリッジ駅で帰宅するパーカーを出迎えるのが日課となったハチ。一人と一匹の間に育まれた深い愛情と信頼は、ずっと続いていくと思われたが…。

英題: HACHIKO A DOG'S STORY
製作年: 2008年
製作国: アメリカ
日本公開: 2009年8月8日
上映時間: 1時間38分
配給: 松竹

スタッフ
監督: ラッセ・ハルストレム
脚本: スティーヴン・P・リンゼイ
製作: リチャード・ギア / ビル・ジョンソン
製作総指揮: ウォーレン・T・ゴズ / ポール・メイソン / スチュワート・マクマイケル / ジム・セイベル
編集: クリスティーナ・ボーデン
音楽: ジャン・A・P・カズマレック
撮影: ロン・フォーチュナト
キャスト
リチャード・ギア
ジョーン・アレン









1987年に公開され、大ヒットを記録した日本映画『ハチ公物語』をハリウッドでリメイク。物語の舞台を日本からアメリカに移し、一人の大学教授と彼に育てられた飼い犬の心温まる愛ときずなを描く。監督は『サイダーハウス・ルール』のラッセ・ハルストレム。主人公の教授を『最後の初恋』のリチャード・ギア、その妻を『ボーン・アルティメイタム』のジョーン・アレンが演じる。国境を越えて共感を呼ぶ普遍的なテーマと感涙のラストに注目だ。


この映画小さい頃鑑賞して涙した



忠犬ハチ公
http://ja.wikipedia.org/wiki/忠犬ハチ公


忠犬ハチ公のおはなし
http://welcome-shibuya.net/history/hachiko/


1924年から東京帝国大学(現・東京大学)農学部の教授、上野英三郎に飼われることになった。上野の存命中は、玄関先や門の前で上野を見送り、時には最寄駅である渋谷駅まで送り迎えすることもあった。上野の自宅は、現在の東急百貨店本店(旧大向小学校)周辺と言われている。
1925年5月に上野が急逝した後も、毎日渋谷駅前で主人の帰りを待ち続けたとされ、東京朝日新聞の記事により世間一般に知れ渡った。主人を慕うハチの一途な姿は人々に感銘を与え、「忠犬」と呼ばれるようになった。





ハチ公物語がハリウッドでリメイクされると聞いたときは
外国らしくゴールデンレトリバーやラブラドールなんかが
ハチ公役になるんだろうかと想像していたが

しっかりニッポンのイヌ
「秋田犬」がハチとして出てくる



あくまでも主役はこの秋田犬で
博士演じるリチャード・ギアは
ハチ公物語と同じく始まって早々他界してしまい
映画の半分しか出てこないほど
この日本犬、秋田犬にスポットが当たっている



秋田犬
http://ja.wikipedia.org/wiki/秋田犬

800px-Akita_inuS.jpg






私は普段生活していて秋田犬って滅多に見かけたことがない
東北の方に行くとたくさんいるんだろうか


というか私は今まで秋田犬を一度しか見たことがない
しかもなぜかフランスでだ











以前フランス~イギリス旅行に出かけた際
フランス西部を一周する為一週間ほど
レンタカーシトロエンC1を借りた


モン・サン・ミッシェルや港の城塞サン・マロを回り
ジャンヌ・ダルクゆかりの地としても有名なオルレアンを目指していたときだ

食料調達の為とある大型マーケットに立ち寄った
買い物を車に詰め込みさて出発と

遠めに見覚えのある犬が見える

うん?あれ日本の犬じゃね?とか思いながら
思わず近寄ってみる

耳がピーンと立ち円らな瞳
尻尾が大きく丸まっている
どこから見てもニッポンの犬
しかしものすごくガタイが大きい



DSC_1065S.jpg



え?なにこの犬
日本犬、柴っぽいけど
ゴールデンレトリバーぐらいの大きさはある


柴と違い
とても人懐っこいこの犬とじゃれあっていると
「タケオッ!タケオッ!」と言いながら笑顔で飼い主が近寄ってきた


え?このフランスの片田舎でまたニホンチックな言葉を聞いた
たしかに「たけお」と聞こえた


どうやらこの犬の名は「タケオ」と言うらしい
そして「アキタッ!アキタッ!」と言っている

え?アキタ?秋田犬?
秋田犬ってのは聞いたことがある
これが秋田犬なのか
こんな日本を遠く離れたフランスのマーケットの駐車場で
初めて秋田犬を実際に見た
なんとも不思議な話だ



そして
家にはさらに三頭の秋田犬がいるんだよ
是非家に寄って行きなさいという

う~ん・・・
正直ちょっと怪しい
日本人観光客を狙う海外トラブルや
金銭、パスポートの管理に過敏になっていただけに
はいはい、行きます!と二言返事するわけには

なんか車が超ボロのシトロエンBXで
運転席から出てエンジン押しがけしながら
ブオンブオン黒煙吐き出しているし



まぁ進行方向一緒だし
途中で怪しいと思ったらバックレちゃおうと
傷だらけの後部座席に窮屈そうにタケオが乗り込んだ
オンボロBXの後ろをついていった



途中で窓から腕を出して手招きしながら
ここだここだとウインカーを点滅させ車が止まった


即逃げれる準備をして門の前まで行ってみる



しかしそんな不安はすぐに消し飛んだ







DSC_1067S.jpg
広大な庭からゾロゾロ秋田犬が3匹出てきた


日本の犬とは違って
とても人懐っこく
大きな体をこちらに倒しこんで寄り添い
顔をペロペロ舐めてくる

4匹寄り添ってくるもんだから
もろに重量をくらい倒れそうになる




奥には鳥や鹿がいるんだよと手招きする

え?鹿?
なんのこっちゃと

家の裏手に周ると目を疑った













DSC_1094S.jpg
なんかプライベートに繰り広げられた動物園



DSC_1103S.jpg
う、馬がいる!馬が
野放し状態



DSC_1088SaS.jpg
ガチョウにキジ、卵をすげ替え親が変わってしまった鳥
草原を走る食べられることのない幸せな豚



DSC_1118S.jpg
笑顔で遠めに動物たちを見つめる
疑っちゃってゴメンナサイ



DSC_1138S_20090708114946.jpg
マーケットで逢ったこの人はクリスチャンさんといって
ベルギーからやってきたらしい
動物が大好きでプライベートでこの庭を作った



DSC_1097S.jpg
どこの富豪だよと思ったが
家を安く買い取りリフォームしては転売する仕事をしているとのこと
この家もいずれは売ってしまうらしい
動物園付住宅・・・いやはや海外のスケールは違いすぎる



DSC_1091S.jpg
この秋田犬達はベルギーから遥々フランスまで連れてきたとのこと
ベルギーには日本犬種、秋田犬がポピュラーらしい



DSC_1092S.jpg
まさにこの動物園を守る番犬として活躍している




DSC_1168S_20090708114946.jpg
3匹を生んだお母さん「タケオ」の名前の由来は
やはりアパレルブランド「タケオ・キクチ」からだ


DSC_1182S_20090708120138.jpg
散々動物と遊んだ後
クリスチャンさん宅で秋田犬のことや日本好きのことなど様々な話をしてくれた
まぁほとんどはアルバムの写真見ながらうんうんと言うだけなんだけどね



DSC_1229S.jpg
それにしても闘犬だけあって立派な体つき
うちで毎日寝転んでいる胴長短足とはえらい違いだ



DSC_1235S_20090708120138.jpg
こんなフランスの片田舎
広い庭でのんびり生活する
日本の犬、秋田犬に出会えるとは
とても素晴らしい出会いを感じた寄り道旅でした








さて

そんな思い出ある秋田犬出演する

「HACHI 約束の犬」

絶対泣いてしまうと思うが是非見てみたい映画ではある



テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

  1. 2009/07/04(土) 08:26:20|
  2. いぬ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<銭湯のススメ 富士の湯 | ホーム | CAFE CRUIZ NITE 2009>>

コメント

興味深い記事でした
外国でも日本犬が愛されているとなんだかうれしいですね。
でもフランス育ちの秋田犬だからかしら
表情豊かですね
いい写真です
  1. 2011/02/12(土) 23:31:03 |
  2. URL |
  3. おこめけん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/tb.php/172-ef8038bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ANTIQUES CAFE

ANTIQUES-BANNER-200-40.jpg www.antiques-cafe.com ANTIQUESCAFE-blogtop.jpg ANTIQUES CAFE
ASAGAYA
TOKYO SUGINAMIKU
SHIMOIGUSA 1-4-18
WGS84
35゜42'52"N 139゜38'03"E
Tokyo Metropolitan Public Safety Commission
antiques dealer
No.304431306566

facebook

Twitter

アンティークスカフェの
現在状況や最新情報と
RYUJIのどうでもいいツブヤキ

フォローよろしくお願いします

最近の記事

カテゴリー

ANTIQUES CAFE TOKYO ASAGAYA

DSC_blogside07.jpg . DSC_blogside04.jpg . DSC_blogside02.jpg . DSC_blogside01.jpg . DSC_blogside03.jpg . DSC_blogside06.jpg . DSC_blogside05.jpg

COUNTER

CAFE RACER

W650cafe.jpg

ANTIQUES CAFE Co.,Ltd.

ANTIQUES-CAFEri.jpg 東京都公安委員会 古物商許可
第304431306566号

ブログ内検索

antiques-cafe.com

antiques-cafecom.gif

LINK

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ACCESS


ジオターゲティング

BlogRanking

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。