東京 阿佐ヶ谷 アンティークスカフェ

アンティークスカフェ RYUJIのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

空気入れ

先日
またベスパのタイヤがパンクした
もう5回目かな

まぁそういう乗り方してるんですが
にしてもよくパンクする

走っててわずかな挙動であぁこれ来たな!ってすぐわかるようになった

まぁいずれのパンクも吉祥寺、三鷹界隈でなので
なんとか引いて帰れる距離なだけラッキーです




ベスパ パンク修理の記事
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/blog-entry-127.html





タイ製の安いタイヤチューブ
ミシュランの高級タイヤチューブと来て
今回買ってきたのはダンロップ

DSC_7944S.jpg
DUNLOP 3.00 90/90-10 TR87S





ミシュランのタイヤチューブは
取り付けた最なぜか空気取り入れ口がエンジンに微妙にカスリ
カツカツと音がして安心して乗れなかった
なんとか角度を変えようと工夫したがどうしても直すことができなかった




DSC_7947S.jpg
ダンロップとミシュランを比べてみるとやはり長さが違う
ミシュランの空気取り入れ口がやたら長い・・・当たってしまうわけだ



DSC_5662aS.jpg

毎度このドンキで買ってきた500円の安物の空気入れでエアーを入れるんですが・・・







やっぱり空気入れにもいろんな種類があるわけで

DSC_8623S.jpg
うちの安物中国チャリにはフレームと並べて
携帯用の空気入れがセットされている
これはこれでかっこいい



img55267862S.jpg
クローナンの空気入れホルダー
海外では日本ほど道が整備されていないので
空気が抜けたりパンクしたりすることが多いのか
エアーポンプを常に積載するのが普通なのかな











なにかのモノ雑誌で見たのですが
ドイツデザインのアルミ製エアーポンプがかっこいい




lezyneS.jpg



LEZYNE
http://www.diatechproducts.com/lezyne/list-1.html

洗練されたデザイン・品質・技術を持ったブランド”LEZYNE”(レザイン)


2008年より某有名パーツブランド出身のドイツ人がアメリカで立ち上げたブランド”LEZYNE(レザイン)”
CNC加工による息をのむほどに美しいアルミパーツの輝きはまるでジュエリーのよう
高度な技術により精巧に設計されたこのツールにはまさにドイツのクラフトマンシップが息づいています
この完璧な機能美は所有する喜びを満たしてくれる唯一無二のバイクツール
 




精巧なつくり
そして重厚さを帯びた質感を持つのがLEZYNE(レザイン)の一番の特徴
思わず”手にとってしまう”その質感は他ブランド商品と明らかに一線を画しています


LEZYNE(レザイン)のブランドコンセプト

”EXQUISIELY DESIGNED(きわめて美しいデザイン)”
”INTELLIGENTLY ENGINEERED(知的なものつくり)”
”FUNCTIONALLY COMPLETE(機能的な完成度)”







cnc-floordrive-l.jpg
CNC FLOOR DRIVE
\12,600
LEZYNEの特徴である高精度CNC加工ほぼすべてのパーツを仕上げ
高効率を追求した結果の長めの全長、小さなポンプ径等、とことん拘った究極のフロアーポンプ
MAX240psi
120CMロング
フルCNC加工
ハイポリッシュド鍛造プレート
フリッププレスタ/シュレッダー口
カラー ポリッシュ・アノダイズドゴールド・アノダイズドレッド・アノダイズドブルー



まさに素材を生かしたシンプル極まりない空気入れ
こういうのってすごいぼったくったりするが
値段も手が出ないほど高くは無い
まぁ1000円で買えてしまう空気入れに1万円もかと思うが
そこはやはり個人の価値観





alloyfloordrive-l.jpg
ALLOY FLOOR DRIVE
\8,400
ウッド製ハンドルとアロイCNC製パーツを使用したモダンなデザインの
ハイプレッシャーMAX240PSIフロアーポンプ
MAX240psi
120CMロング
CNC加工&スティール製ピストン
ハイポリッシュド鍛造プレート
フリッププレスタ/シュレッダー口
カラー ポリッシュ・アノダイズドゴールド・アノダイズドレッド・アノダイズドブルー



もち手がウッドになって
値段もお手ごろ

私だったらこのモデルが欲しいですね
スポーツバイク用のフロアポンプなのに
実際使用するのはポンコツ実用車にポンコツベスパという・・・



classicfloordrive-l3.jpg
CLASSIC FLOOR DRIVE
\5,880
クラシカルな木製ハンドル/スティールチューブを使用したフロアーポンプ


こちらはスチール製ボディー
全てのモデルはステップにロゴが入ってるのですが
これはちょっと頂けない
ラバーでも貼ってカスタムするのもいいかもね
ボディーの一部や取っ手に革を巻いたりしたり









10060754907S.jpg
どこかで拾ったこの画像


すげ~かっこいい
トランクケースに荷物を詰め込み
どこかでパンクした時の為に空気入れを積載

真鍮でできたボディーとエアーゲージ
ウッド製のハンド

それを革のベルトで止めているという
なんともツボにハマルスタイルです

こんな積載して旅に出たいですね


テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/09/13(日) 08:33:30|
  2. ベスパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ホノラリー | ホーム | バトルガレッガ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/09/28(月) 15:18:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/tb.php/183-6fef37d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ANTIQUES CAFE

ANTIQUES-BANNER-200-40.jpg www.antiques-cafe.com ANTIQUESCAFE-blogtop.jpg ANTIQUES CAFE
ASAGAYA
TOKYO SUGINAMIKU
SHIMOIGUSA 1-4-18
WGS84
35゜42'52"N 139゜38'03"E
Tokyo Metropolitan Public Safety Commission
antiques dealer
No.304431306566

facebook

Twitter

アンティークスカフェの
現在状況や最新情報と
RYUJIのどうでもいいツブヤキ

フォローよろしくお願いします

最近の記事

カテゴリー

ANTIQUES CAFE TOKYO ASAGAYA

DSC_blogside07.jpg . DSC_blogside04.jpg . DSC_blogside02.jpg . DSC_blogside01.jpg . DSC_blogside03.jpg . DSC_blogside06.jpg . DSC_blogside05.jpg

COUNTER

CAFE RACER

W650cafe.jpg

ANTIQUES CAFE Co.,Ltd.

ANTIQUES-CAFEri.jpg 東京都公安委員会 古物商許可
第304431306566号

ブログ内検索

antiques-cafe.com

antiques-cafecom.gif

LINK

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ACCESS


ジオターゲティング

BlogRanking

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。