東京 阿佐ヶ谷 アンティークスカフェ

アンティークスカフェ RYUJIのブログ

アンティークな掃除機の話

Vacuum cleaner

掃除機ってのは私たちの生活には切っても切れないモノの一つ



ちょいとカッコイイ掃除機を手に入れたので
掃除機のお話でも



っつっても現代の変形湾曲した
どうしようもないデザインの現行品掃除機ではなく

もちろんレトロでクラシックでアンティークな一昔前の掃除機


germ1S.jpg


世界最初の真空掃除機は、1868年にシカゴのアイヴス・マガフィーによって発明された
原理は、手でレバーを引いて真空を作り出し、ノズルからゴミを吸い取って容器に溜めるという簡単なもの
しかし当時としては$25もする高価なものであり
ノズルをゴミに当てながらいちいち手でレバーを引くのが面倒という欠点のため
やがて市場から姿を消していった


tecnicoadS.jpg



その後


最初の電気式真空掃除機は
1901年にイギリスのヒューバート・セシル・ブースによって発明され布フィルターを備えていた
しかし、当時は電気を引いた家庭は稀であったため、業務用であった

1905年には最初の家庭用の電気掃除機が
アメリカのチャップマン・アンド・スキナー社から売り出され
これはポータブル型ではあったが重さが約40キロもあった



venue_vacuum_intS.jpg




そして
アップライト型掃除機の原型が1907年にアメリカのJ・マーレー・スパングラーによって発明され
この権利を買い取ったアメリカのフーバー社が1908年に$70で売り出した

これが初の商業用モデルとなった



vacuum_assembly_01S.jpg



日本で発売された最初の電気式真空掃除機は
芝浦製作所(東芝の前身)が1931年に発売したアップライト型、通称ホウキ型
ところが当時の日本家屋のほとんどが畳と板間であり
「はたき」や「ほうき」でサッサとゴミを家の外に掃き出す方が簡単で早かったため
真空掃除機は殆ど普及しなかった



ayutaya52-img600x450-1253666327v3fkau51464.jpg




その後

1960年代に団地ブームが起こると近所迷惑のため家の外にゴミを掃き出すことが難しくなり
ほうきの簡便さが半減したため、まず掃除機が団地に受け入れられた
また、団地や新しい家には洋室が取り入れられ絨毯が流行したためほうきでは掃除しにくくなり
絨毯の毛の中に溜まったホコリによってノミが大量発生することも多かった
このため、真空掃除機の優位性が高まり、それ以降一般家庭に普及し始めた


DSCF0571S.jpg



初期の真空掃除機は、使い捨てではない布フィルターなどが使われていたため
ゴミ捨てのときは大量のホコリが舞い、またフィルターを水洗浄をしないと吸引力が回復しない
などの面倒が多く敬遠する人も多かった

しかし紙パック式真空掃除機が1980年の初め頃に発売されると
使い捨ての紙パックフィルターによってこれらの問題が一気に解決されたため
ほとんどの家庭に普及するようになった



importD68S.jpg








一番最初にアンティークな掃除機に興味を持ったのは
ヤフーオークションでたまたまアメリカの古い掃除機の画像を見たときだ

手違いで紛失してしまったが
部品がアルミでできており
なんとも重そうだがその無駄の無い
機械として作られ必要な部品の形を整形していき
集約するとこんな形、デザインになりましたという

なんとも無骨で使いにくそうでとても重い
しかし温かみがあり部屋の片隅においておきたい
そんな魅了的なモノに見えた




78457158S.jpg



4aa2446aaea7e_68781nS.jpg



kirbyproductS.jpg

まさにアルミの塊
パーツ一つ一つの精度が高く美しい



アルミ、銅、真鍮は
アンティーク、レトロクラシック派の人にとっては
三大メタルだろう


reginaAS.jpg
そんな真鍮と銅でできた掃除機



jbeptqhhofwbS.jpg
現代の掃除機に近づいた形



122262992_3000decf02_oS.jpg
なぜ現代の掃除機はこういうシンプルなデザインに生まれてこないのか
不思議でならない



Toshiba-Escargot-VC-Z100L-Vacuum-Cleaner_2S.jpg
現代でもっともシンプルでシックリくる掃除機
東芝製 VC-Z100L その名もESCARGOT エスカルゴ
http://www.toshiba.co.jp/living/cleaners/vc_z100l/
これはかっこいいですね



70902228_6a594fac1aS.jpg
1910年創業 エレクトロラックス社



ant-electroluxS.jpg
エレクトロラックス
手持ちポータブル型 重そうだけどかっこいい



DSC_9278S.jpg

エレクトロラックス社

http://www.electrolux.co.jp/

FILIO クローム Z2940


うちで働くエレクトロラックスの掃除機
随分昔から掃除機作ってたんだなぁ



DSC_2560S_20091111111321.jpg
フランスのリサイクルショップのような場所で購入したハンディータイプの掃除意

たしか€12、1800円ほどで購入、蚤の市は基本的に日本の相場と変わらない
地元民しか知らないようなリサイクル店を回ったからからこそ安さ、倉庫の隅に転がってた

しかしまアルミの塊であるから持って帰ってくるのが大変
預ける旅行ケースは重量制限があるから制限の無い機内持込としたが
下手したらなにかの兵器と間違われるほどになんとも怪しい機内持ち込み品
ちなみに以前の記事のくそ重いヘルスメーターも機内持ち込み
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/blog-entry-57.html



DSC_2564S.jpg
ノズルやアタッチメントが全てアルミ製、一部分に木材など使用されている点も素晴らしい
フランス骨董の電灯スイッチなどに使われるこれ以上シンプル極まりない電源スイッチが魅力的
もちろんマイナスネジが使われている点も見逃せない



DSC_9279S.jpg
そして最近購入したエアーストリームEX-20
こちらはタダの飾りではない!現役掃除機なのだ!

恐らく元の前身の原型TRISTAR社が1950年製造
そして販売権利購入後の30年間フルモデルチェンジなし
重い!うるさい!高い!の三拍子そろった
なんと現代でも新品で購入できるシーラカンスのような掃除機!


すごいぞ!エアーストリーム!

つづく

テーマ:アンティーク - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/11(水) 08:24:56|
  2. アンティーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<IEC社製 「エアーストリーム」 EX-20 | ホーム | 小江戸フリージャム09>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/tb.php/219-b763ca56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ANTIQUES CAFE

ANTIQUES-BANNER-200-40.jpg www.antiques-cafe.com ANTIQUESCAFE-blogtop.jpg ANTIQUES CAFE
ASAGAYA
TOKYO SUGINAMIKU
SHIMOIGUSA 1-4-18
WGS84
35゜42'52"N 139゜38'03"E
Tokyo Metropolitan Public Safety Commission
antiques dealer
No.304431306566

facebook

Twitter

アンティークスカフェの
現在状況や最新情報と
RYUJIのどうでもいいツブヤキ

フォローよろしくお願いします

最近の記事

カテゴリー

ANTIQUES CAFE TOKYO ASAGAYA

DSC_blogside07.jpg . DSC_blogside04.jpg . DSC_blogside02.jpg . DSC_blogside01.jpg . DSC_blogside03.jpg . DSC_blogside06.jpg . DSC_blogside05.jpg

COUNTER

CAFE RACER

W650cafe.jpg

ANTIQUES CAFE Co.,Ltd.

ANTIQUES-CAFEri.jpg 東京都公安委員会 古物商許可
第304431306566号

ブログ内検索

antiques-cafe.com

antiques-cafecom.gif

LINK

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ACCESS


ジオターゲティング

BlogRanking

最近のトラックバック

RSSフィード