東京 阿佐ヶ谷 アンティークスカフェ

アンティークスカフェ RYUJIのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木造建築と和骨董

ヨーロッパの街並み、建築物が好きではあるが

やはり日本独自の昭和建築
昔からある古民家を愛してやまない


近年の耐震問題で取り壊されている残骸を見る度悲しくなる
まだ許された残り少ない時間
形あるうちに写真に残している





DSC_6693S_20091214090151.jpg



DSC_6821S.jpg
まだちらほらと見かけることのできる
木造建築、耐震問題などで取り壊されることが常だ
末永く残って欲しい



DSC_6828S.jpg
古い珈琲家さん



DSC_6809S.jpg
日よけすだれがいい感じ



DSC_9666S.jpg
都心で見つけた木造建築民家
立地がいいだけにこういった物件は大抵
マンションかコインパーキングとなってしまう



DSC_6805S.jpg
銅葺(どうぶき)の壁
銅は時間が経つと緑青をふいてきて銅自身をカバーし腐食を防ぐ効果があります
これら銅葺きの屋根や屋根はとても高価で最高素材とされ昔から重宝されていました



DSC_6882S.jpg
いかにもな佃煮屋さん










DSC_9721S.jpg
そんなわけでうちには古民家で使われていた
古い和骨董、昔ながらの日常道具もたくさんある





DSC_9725S.jpg
小さなちゃぶ台
横幅50cmほどの一人用



DSC_9723S.jpg
釘も木でできた木釘で錆とは無縁の100%木材で出来ている
シンプルかつ頑丈な折りたたみ式の仕組み



DSC_9727S.jpg
小さな円いちゃぶ台
こちらも直径50cmほどしかない一人用のモノ



DSC_9730S.jpg
角はサイの目に凸凹を作り組み合わせ木釘を打ってある
西洋は鉄、真鍮などの金具を使用し木と木を固定するのに対し
東洋は素材そのものだけもしくは同じ素材を細工し固定する




DSC_7174S.jpg
昔の小学校などで使われた丸椅子、通称スツール
脚が直線のものと画像にある末広がりに湾曲した脚の2種類が存在する



DSC_8697S.jpg
西洋骨董は濃い茶色、ダークブラウンな色合いに対し
日本の骨董は明るい黄色がかった明るい木材の色が多いように思える
ちなみにこれらのちゃぶ台やスツールはほとんどが1000円から3000円程度
高くても5000円ほどで市場での西洋アンティークと比べれば格段に安い
国内品なので当然といえば当然だが値段の安さとはウラハラに
作りは非常に精巧で凝ったものになっている



DSC_9726S.jpg
ちゃぶ台タワー







DSC_6839S.jpg



昔ながらの木材建築や古道具、生活和骨董

末永く世に残って欲しいものです・・・



テーマ:昭和レトロ - ジャンル:写真

  1. 2009/12/21(月) 08:00:19|
  2. アンティーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アバター | ホーム | アバターとエイリアン2>>

コメント

いいですねぇ☆

私も古いものがすきです♪
それと新しいものも好きです♪
どちらも良い部分が残って生まれていってくれたら一番ですね!

やっとこさヤフオク挑戦しました!
意外とあっさりできました♪
以前いただいた定型文使わせていただきました
  1. 2009/12/22(火) 16:43:00 |
  2. URL |
  3. ナル #-
  4. [ 編集]

>ナルさん

過去の遺産と
生まれる近代建築
新しいモノと古いモノが
共存していければいいんですけどね
なかなかそうはいかない現代の事情
難しいとこです

ヤフオク簡単でしょ
よくやった事ない人は
詐欺が・・・とかトラブルが・・・とか言いますが
今まで400以上取引しましたがノントラブルです
中古主義者にはもってこい
うまく安くパーツを集めれればいいですね
最近できたスタークラブという利用明細で
ヤフオク総額が出るんですがとんでもない
金額になってた・・・
  1. 2009/12/24(木) 08:21:43 |
  2. URL |
  3. RYUJI #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/tb.php/232-cfc26fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ANTIQUES CAFE

ANTIQUES-BANNER-200-40.jpg www.antiques-cafe.com ANTIQUESCAFE-blogtop.jpg ANTIQUES CAFE
ASAGAYA
TOKYO SUGINAMIKU
SHIMOIGUSA 1-4-18
WGS84
35゜42'52"N 139゜38'03"E
Tokyo Metropolitan Public Safety Commission
antiques dealer
No.304431306566

facebook

Twitter

アンティークスカフェの
現在状況や最新情報と
RYUJIのどうでもいいツブヤキ

フォローよろしくお願いします

最近の記事

カテゴリー

ANTIQUES CAFE TOKYO ASAGAYA

DSC_blogside07.jpg . DSC_blogside04.jpg . DSC_blogside02.jpg . DSC_blogside01.jpg . DSC_blogside03.jpg . DSC_blogside06.jpg . DSC_blogside05.jpg

COUNTER

CAFE RACER

W650cafe.jpg

ANTIQUES CAFE Co.,Ltd.

ANTIQUES-CAFEri.jpg 東京都公安委員会 古物商許可
第304431306566号

ブログ内検索

antiques-cafe.com

antiques-cafecom.gif

LINK

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ACCESS


ジオターゲティング

BlogRanking

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。