東京 阿佐ヶ谷 アンティークスカフェ

アンティークスカフェ RYUJIのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Welcome to the Antiques Cafe 12

残暑お見舞い申し上げます

「バイクの森おがの」閉館のニュースはなんとも悲しい話ですね
まだ入館したことはないので閉館前に一度は行っておきたいものです




20100830003S.jpg



Welcome to the Antiques Cafe 12


今は残暑
この写真を撮った頃は
まだ夏前という・・・

5月の頃のアンティークスカフェの様子を
お伝えさせていただきます





20100830004S.jpg



20100830006S.jpg
Team CAFE SOCIETY member Ibow氏



20100830005S.jpg
カップルで単気筒乗り



20100830007S.jpg
MODSCoatもLeatherも似合う男です



20100830008S.jpg
キック!キック!キック!



20100830009S.jpg
K村氏の足車



20100830011S.jpg
BMW Flat Engine



20100830001S.jpg
BSA SR



20100830002S.jpg
Many single



20100830017S.jpg
昼下がりのトライアンフ



20100830018S.jpg
Vespa GTS250ie TETUYA氏 VESPA GILERA RUNNER



20100830016S.jpg
ニューボンネカップル


20100830015S.jpg
SRとW400



20100830014S.jpg
女性ライダーもたくさんいらっしゃいます



20100830024S.jpg
アルミゼッケンプレートがイカス



20100830023S.jpg
黄色いドカと青いドカのArata氏



20100830022S.jpg
いい感じの自家塗装W650 こういうの好きです



20100830020S.jpg
なんて爽やかに撮れた一枚



20100830019S.jpg
どこかのバイク雑誌の表紙にしてください



20100830021S.jpg



20100830029S.jpg
語る6人



20100830030S.jpg
こうして夜がふけていく・・・アンティークスカフェによくある光景



20100830028S.jpg
闇夜の黒いZ1000



20100830027S.jpg
maido Y氏 昨晩は待ちぼうけでしたがいい夜でしたね



20100830026S.jpg
またの来店ありがとうございます 個人的にはリザーブタンクが好みです



20100830025S.jpg
いつも跨る瞬間のシャッターチャンスを狙ってます



20100830036S.jpg
MOTO GUZZI U氏 シブイ背中



20100830035S.jpg
CB750F 4発もたくさん来るのでまたどうぞ



20100830034S.jpg
シルクロード 大好きなバイクの一つです



20100830043S.jpg/
街灯と重なる美しいオレンジ



20100830033S.jpg
蠍の男



20100830032S.jpg
全身黒い男



20100830031S.jpg
スカジャンの男



20100830042S.jpg
K村氏のカントリーマン 東京に遊びに来た際はまたお立ち寄り下さい



20100830041S.jpg
カッコよく花札号に乗り込むオダギリセンセ



20100830040S.jpg
仕事の打ち合わせはまた当店にて



20100830039S.jpg
TRカンパニー帰りにいつもお立ち寄りくださるかっこいいオジサマ



20100830038S.jpg
MINI MINI MINI



20100830037S.jpg
今は亡きこのMoto Guzzi California3 カムバック待ってます



20100830010S.jpg
RYO氏 K内氏 XATTA氏 AntiquesCafe従業員JULIさんと行く
能登千里浜キャンプツーリング前夜
アンティークスカフェより能登半島めざし出発
当時季節はまだ肌寒い 温かい珈琲を体に染み渡らせ出発
私はお店の閉店作業と準備があるため途中合流 お見送り



20100830013S.jpg
重装備のCB750



20100830012S.jpg
ビンセントのK内氏 往復1000kmノントラブルで東京に帰ってきた







残暑の涼しくなった夏夜
アンティークスカフェで
冷たいアイスコーヒーはいかがですか?

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/08/30(月) 08:52:56|
  2. 来てくださったお客様
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<相模湖キャンプツーリング | ホーム | アンティークスカフェ 新入荷本 雑誌掲載のお知らせ>>

コメント

河内さんの笑顔が、素敵ですね!(笑)
  1. 2010/09/01(水) 19:37:25 |
  2. URL |
  3. ミツル #-
  4. [ 編集]

OH!!

素晴らしいお店です。

ネットサーフしていたらここにきました。

自分は三重県在住なのでなかなか行くことができないと思いますが、東京に行く機会ができましたら是非立ち寄りたいと考えています。

それにしてもいい雰囲気ですねえ、、、、
  1. 2010/09/01(水) 22:23:13 |
  2. URL |
  3. Bonney&Bills design works #Ktl2LDx2
  4. [ 編集]

>ミツルさん

でしょ!そんな素敵なトークと笑顔でトリとさせていただきました
  1. 2010/09/02(木) 17:40:18 |
  2. URL |
  3. RYUJI #-
  4. [ 編集]

Re: OH!!


>Bonney&Bills design worksさま
広大なネット上より
このようなマニアックなブログに辿り着き
閲覧していただきありがとうございます
いつまで続くかわかりませんが
同じ思想、考え、好きな人達の集える場所になればとお店を開きました

Bonney&Bills様のお仕事もすばらしいいですね!
個人的にはドラムスクールの広告にビビッときました
レトロ書体がいいですねぇ

是非東京にお越しの際は足を伸ばして頂ければ幸いです^^
  1. 2010/09/02(木) 17:50:46 |
  2. URL |
  3. RYUJI #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。

是非立ち寄らさせて頂きます。
今年中には行きたいです。(笑)

リンクありがとうございました。
とてもうれしいです!!!!


  1. 2010/09/07(火) 11:01:11 |
  2. URL |
  3. Bonney&Bills design works #Ktl2LDx2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/tb.php/301-69795653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ANTIQUES CAFE

ANTIQUES-BANNER-200-40.jpg www.antiques-cafe.com ANTIQUESCAFE-blogtop.jpg ANTIQUES CAFE
ASAGAYA
TOKYO SUGINAMIKU
SHIMOIGUSA 1-4-18
WGS84
35゜42'52"N 139゜38'03"E
Tokyo Metropolitan Public Safety Commission
antiques dealer
No.304431306566

facebook

Twitter

アンティークスカフェの
現在状況や最新情報と
RYUJIのどうでもいいツブヤキ

フォローよろしくお願いします

最近の記事

カテゴリー

ANTIQUES CAFE TOKYO ASAGAYA

DSC_blogside07.jpg . DSC_blogside04.jpg . DSC_blogside02.jpg . DSC_blogside01.jpg . DSC_blogside03.jpg . DSC_blogside06.jpg . DSC_blogside05.jpg

COUNTER

CAFE RACER

W650cafe.jpg

ANTIQUES CAFE Co.,Ltd.

ANTIQUES-CAFEri.jpg 東京都公安委員会 古物商許可
第304431306566号

ブログ内検索

antiques-cafe.com

antiques-cafecom.gif

LINK

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ACCESS


ジオターゲティング

BlogRanking

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。