東京 阿佐ヶ谷 アンティークスカフェ

アンティークスカフェ RYUJIのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スタジアムミラー

今回はミラーのお話

東京の麻布十番にブルックランズという
シングル、カフェレーサー系のショップがある

今は通信販売のみの対応で
店舗としては機能していないが
ショップとしてオープンしていた当時は
足しげく通った

DSC_7730.jpg


カスタムショップではなく
オリジナルパーツ、英国からの取り寄せパーツ
シングルカスタムパーツの販売のみの
ブティック販売方式

DSC_8468.jpg

魅力的なパーツがセンスよく飾られていた

私はちょうどGB250クラブマンを手に入れたところで
カフェレーサーに興味を持ち始めたころ
店長の佐伯さんはとてもしゃべりやすい人で
色々と学ぶことがあった

ミラーはなにを使うの?と聞かれた際
バイクショップで見かけたナポレオンという
汎用品のミラーをと答えた
それはあまりよくないよ
このミラーの方がシンプルでかっこいいと薦められたのが
スタジアムタイプミラーだ

クラシックな丸くシンプルな構造
ステーは内側に折りたたむことができ
ミラー部分は微妙に角度を変え視界を調整できた
MADE IN ENGLANDという刻印に一目ぼれし即購入した

その時購入したスタジアムタイプミラーは
GBでの車との接触事故で割れて
ステーはグニャリと曲がってしまった
今はミラー部分を取り替えて
曲がったステーのままW650の左に伏せてとりつけてある

その後ヤフーオークションにて
2本セットでスタジアムタイプミラーを手に入れる
このうちの一本は今も大事にコレクションケースに入れてある
もう一本はSRからW650と付け替え今も右メインミラーを勤めている

スタジアム社は
ヘルメット、ゴーグル、ミラーなどを生産していた英国の会社
スタジアムバーエンドミラーは英国バイクに多く使われた
stadium-mirror.jpg


スタジアムミラーは現在でも多くレプリカなどが作られており
それぞれ形状が異なっている
違いを見ていこう

オリジナルは人気が高くスタジアムの刻印が入ったミラーは高値がつく
DSC_0020.jpg


私は現在2本持っている
ビンセント乗りの方からもらったものとヤフオクで手に入れたものだ


DSC_0022.jpg


STADIUM MADE IN ENGLANDとステー部とミラーに刻印が入っている
ミラーの周りは白いゴム樹脂で覆われていて可動はしない
取り付け部分のネジはマイナスネジ
このネジをはずすとミラー内部に入り込んでもう一度閉めこむのは大変らしい


スタジアム社はその後生産ライセンスをハルシオン社に譲り
現在もハルシオンゴーグルやハルシオン製スタジアムミラーが市場に出回っている

ハルシオン製スタジアムミラーは丸型角型
バーエンド用とハンドル用があり
前期と後期で刻印、形状が少し異なる

sg.jpg

このミラーは所有していなくネットからの転載
ハルシオンの一番最初、もしくは初期のミラーと思われる
樹脂がオリジナルと一緒で半透明、微妙な調整はできない
マイナスネジで刻印がない

DSC_0023.jpg

ハルシオン製スタジアムミラー
恐らく生産時期的に前期
MADE IN ENGLANDと小さな刻印がステー部分にあり
スタジアムオリジナルのようにミラー部分に刻印はない
またミラー部分は角度を調整できる


DSC_0024.jpg

ハルシオン製スタジアムミラー
恐らく後期
MADE IN ENGLANDの刻印のフォントが違い大きくなっている
ミラー部分は完全固定式となっている

DSC_0027.jpg

同じハルシオン製スタジアムミラー、刻印のフォントがまったく異なる

DSC_0028.jpg

ミラーの淵、黒い樹脂、ミラーを押し込むと微妙に角度を変えられ視界を調整できる
ハルシオンミラー前期のみの仕様

DSC_0629.jpg

ネジのサイズも異なる前期が英国インチで後期がミリ規格

やはり総合的に見ても一昔前にに生まれた前期のほうが作りが巧妙だ
時代の流れによりコストなどの制約により部分部分オミットされているのはゆがめない
モノ全てにつながるアンティーク理論だなぁ

DSC_0029.jpg


現在もっとも手に入りやすいのがこのオフィシャル製スタジアムラウンドミラー
言うまでもなく刻印なし、ステーのボルト固定なしと作りが簡易だ

奥深いミラーのマニアックな世界
実はまだ続く
次回ミラーDIYのお話






テーマ:パーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/17(火) 20:14:16|
  2. バイクライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<スタジアムミラーDIY | ホーム | 箱根、富士裾野ツーリング>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/05/31(木) 18:46:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/tb.php/50-888ee2d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ANTIQUES CAFE

ANTIQUES-BANNER-200-40.jpg www.antiques-cafe.com ANTIQUESCAFE-blogtop.jpg ANTIQUES CAFE
ASAGAYA
TOKYO SUGINAMIKU
SHIMOIGUSA 1-4-18
WGS84
35゜42'52"N 139゜38'03"E
Tokyo Metropolitan Public Safety Commission
antiques dealer
No.304431306566

facebook

Twitter

アンティークスカフェの
現在状況や最新情報と
RYUJIのどうでもいいツブヤキ

フォローよろしくお願いします

最近の記事

カテゴリー

ANTIQUES CAFE TOKYO ASAGAYA

DSC_blogside07.jpg . DSC_blogside04.jpg . DSC_blogside02.jpg . DSC_blogside01.jpg . DSC_blogside03.jpg . DSC_blogside06.jpg . DSC_blogside05.jpg

COUNTER

CAFE RACER

W650cafe.jpg

ANTIQUES CAFE Co.,Ltd.

ANTIQUES-CAFEri.jpg 東京都公安委員会 古物商許可
第304431306566号

ブログ内検索

antiques-cafe.com

antiques-cafecom.gif

LINK

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ACCESS


ジオターゲティング

BlogRanking

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。