東京 阿佐ヶ谷 アンティークスカフェ

アンティークスカフェ RYUJIのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘルスメーターの意外な繋がり

アンティークとカフェな旅ジウジアーロとデロリアン からのつづきです
これで完結

フランス~イギリスで買ってきた
アンティークのヘルスメーターのお話

フランス旅行で有名な骨董街ではほとんどアンティークは購入せず
ほとんどはこういった市場、マーケット周りをして買いあさってきました

DSC_2405.jpg


ほぼ毎週行われています
ここは宿を借りているヌイ市近くで行われたマーケット

DSC_2410.jpg


ここの人たちからすると
いらないモノ、ガラクタなわけなんですが
私から見ると全てがお宝に見えます

あっちの人はかなりいい加減な値段のつけ方してるので
最初は日本人な顔つきみてとんでもない金額を掲示してきたりする

しばらく見回っていると
雨が降ってきたかなりすごい夕立
みんな店じまいし始める
ここがチャンス!とばかりに交渉に走る
「これいくら?」と聞くともう店主はまったくこっち見ずに
適当に「あぁ1ユーロ」と言う
これは?「1ユーロ」これは「1ユーロ」
適当にこれ全部でいくら?っていったらやっぱ「1ユーロ」と・・・
商品片付けながらそう言うので1ユーロ渡して買ってきた
かなり大量に色んなものをゲット
全部で日本円にして1000円かそんなもんだろう安い

そんな中1ユーロ(約150~160円)で買ってきた
モノの一つがこれ 「ヘルスメーター」

DSC_2578.jpg


お世話になっている家のお母さんに聞くと文字盤はフランス語で表記されていないという
アメリカじゃないかねぇと言っていた
なんだアメリカ製かよ・・・ちょっとガッカリ

こんな重いものよく持って帰ってきたなぁ
飛行機にヘルスメーター持ち込む人もなかなかいないだろう
そんなこんなで遥々日本にやってきたこの体重計

このままだとあんまかっこよくないので
リペアすることにします

DSC_2702.jpg

とりあえず分解

DSC_2703.jpg

この黒色はあんま好きじゃないので思い切って剥がして地の金属色を活かすことにします
剥離剤つけてまつこと10分ペリペリ剥がしていきます

DSC_2707.jpg

ホームセンターで買ってきた凸凹ゴムシートを型どおり切って貼り付け

DSC_2709.jpg

メーター部も綺麗に清掃
上の丸いダイヤルで針を微調整します、ちなみに毎回載る度に針の位置がずれてしまう・・・
そんな使えないとこがいいんです

DSC_2711.jpg

クリア部品は普通アクリル材でできてたりするんですが
これはガラス製です、ここらあたり昔を感じさせる丁寧な作りですね

DSC_2710.jpg

地の鉄色を活かしたモダンなヘルスメーターになりました
今は少し錆が出ていい感じにやれてます

メーター前部に社名なのか「KRUPS」という表記があります
どこの会社なのか検索をかけてみました

DSC_2706.jpg


どうやら現在でも実在しているらしく
コーヒーメーカーなどを作っている会社で
アメリカ製かと思われましたがドイツ製でした

krups.jpg
krups_lcd_toaster.jpg
krups-espresso-machine-combi-pump.jpg


コーヒーメーカーはいいんですが
googleの画像検索でいやに見覚えのあるものが検索されてるんです

720b1cce.jpg


これ映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で出てきた
家庭用原子炉「MR.FUSION」じゃぁ・・・
なぜ「KRUPS」検索に・・・

mrf.jpg
バック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアンリアに取り付けられている
この白い煙突状の機械、「MR.FUSION」映画の中では
生ゴミでもなんでもプルトニウムに匹敵する電気量に変換する家庭用原子炉

mr-fusion.jpg

実はこの「MR.FUSION」のプロップ作製に使われた大元の物体は・・・









krups1.jpg

世界初の電動コーヒーグラインダーを販売したドイツ「KRUPS社」
の1970年製コーヒーグラインダー「223-A」なのです!

ってかコーヒー豆確認丸窓をロゴにしただけで
ツマミも受け皿もそんまんまですね・・・





結構身近にあるものが映画の中で使われてるもんです
ちなみにデロリアンを操縦していたリモコン

rimokon.jpg



ベースはわが日本の双葉電子工業のラジコン用のコントローラー

futaba_FP-T8SGA.jpg

LED表示器やスイッチを付けていかにも風にしているがほとんどそのまんまだ


フレックスキャパシター(時限転移装置)のレプリカなんかも販売されている

amiami_hob-fig-7791.jpg

内蔵されたランプの発光ギミックも搭載、これでタイムトラベルできないのは言うまでもない



とまぁ
昔々・・・
遠くはドイツで作られたヘルスメーターが
人の手を渡りフランスで使われ
ゴミも同然なこのガラクタを一人の日本人が1ユーロで手に入れ
海を渡り日本にやってきて
綺麗に直されもう少し世の為暮らしの為に働く・・・

私の大好きな映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
で使われていたメーカーで
私の大好きなジウジアーロデザインのデロリアンに搭載されていたモノと
偶然同じメーカーなんて
こんな何の変哲もない体重計のメーカー
実は映画の中で大活躍

いい話じゃぁないですか

そんなことを考えつつ
今日もたいして正確じゃない
ヘルスメーターで体重を量るのです









テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/06/28(土) 01:10:41|
  2. アンティーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CAFE CRUIZ NITE 2008 2nd | ホーム | ジウジアーロとデロリアン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/tb.php/57-3f0f99d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ANTIQUES CAFE

ANTIQUES-BANNER-200-40.jpg www.antiques-cafe.com ANTIQUESCAFE-blogtop.jpg ANTIQUES CAFE
ASAGAYA
TOKYO SUGINAMIKU
SHIMOIGUSA 1-4-18
WGS84
35゜42'52"N 139゜38'03"E
Tokyo Metropolitan Public Safety Commission
antiques dealer
No.304431306566

facebook

Twitter

アンティークスカフェの
現在状況や最新情報と
RYUJIのどうでもいいツブヤキ

フォローよろしくお願いします

最近の記事

カテゴリー

ANTIQUES CAFE TOKYO ASAGAYA

DSC_blogside07.jpg . DSC_blogside04.jpg . DSC_blogside02.jpg . DSC_blogside01.jpg . DSC_blogside03.jpg . DSC_blogside06.jpg . DSC_blogside05.jpg

COUNTER

CAFE RACER

W650cafe.jpg

ANTIQUES CAFE Co.,Ltd.

ANTIQUES-CAFEri.jpg 東京都公安委員会 古物商許可
第304431306566号

ブログ内検索

antiques-cafe.com

antiques-cafecom.gif

LINK

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ACCESS


ジオターゲティング

BlogRanking

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。