東京 阿佐ヶ谷 アンティークスカフェ

アンティークスカフェ RYUJIのブログ

ピニンファリーナ

ピニンファリーナ(Pininfarina S.p.A.)

バッティスタ・“ピニン”・ファリーナが1930年に創業した
トリノを本拠地とするイタリア最大のカロッツェリア及びグループ企業

E38394E3838BE383B3E38395E382A1E383AAE383BCE3838A1.jpg



フェラーリやアルファロメオなど、高級スポーツカーのデザインで知られる
バッティスタの孫、PininfarinaのAndrea Pininfarina会長兼社長
アンドレア・ピニンファリーナ氏が2008年8月7日朝(イタリア時間)
イタリア北部トリノ近郊で起こった交通事故のため亡くなった51歳


午前8時過ぎ、Vespaのスクーターに乗ってモンカリエリの自宅からカンビアーノにある同社の研究センターに出勤途中、78歳の男性が運転していたFord Fiestaと衝突し、路上に投げ出された
会長は、近くの病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認された
目撃者によると、当時現場には荷おろしをしていたトラックがあり、視界が悪かったという
 
Andrea Pininfarina氏は、創業者の孫。1981年トリノ工科大学を卒業し、1983年に同社に入社した。2001年には社長に就任、最近は会長と社長を兼任していた。今年春まで、イタリア工業連盟の副会長も務めていた。同社はFIATやNISSANなどの自動車のほか、多くの工業製品のデザイン、設計などを手掛けている

800px-Frrari_P45_04.jpg




先日mixiのランチアコミュニティーで知ったニュース



ピニンファリーナといえばまっさきに思いつくのが
1996年から2006年までの生産され
名機ツインスパークユニットを載せたアルファロメオのGTVだ

発売当時はバイクにさほど興味はなく
イタリアンカー、ランチアやアルファに夢中で
アルファロメオのトレードアニマルである蛇の顔を連想させる
大胆な4連ヘッドライト
そこから続く豪快なラインの継承には
似つかわしくなくアッサリとカットされたリア

alfa-romeo_GTV_3.jpg

買えはしないがちょうど1996年ITC国際ツーリングカー選手権で活躍していた155のように
ホワイトボディーにマルティニラインいれたらカッコイイだろうなぁと妄想していた

spider.jpg
こちらはジウジアーロがデザインしたブレラにピニンファリーナが手を加えた
NEWスパイダー ある意味ジウジアーロ、ピニンファリーナの合作といえる


ランチア ベータモンテカルロ Lancia Beta Montecarlo

800px-Lancia_Monte_Carlo_Milanesa.jpg
ジウジアーロっぽいラインだが実はピニンファリーナ


そしてモンテカルロから継承されるデザイン


1982年、WRCのレギュレーションがそれまでのグループ4からグループBに移行するのにともない
フィアットがランチア・ブランドで開発したWRCマシン

ランチア ラリー037 Rancia Rally 037

Lancia037_02.jpg
カッコよすぎて鼻血が出そうです


こんな美しくてレーシーなマシンが

rally3.jpg
砂塵を撒きあげ泥を飛ばしながらWRCを走るとは恐ろしい時代だったんだなぁ



ピニンファリーナは幌、カブリオレの設計が多く
特に既存車からカブリオレ、バリオルーフなどのコンバーチブルにリデザインすることを得意とし
傑作プジョー306をはじめ様々な設計依頼をうけている

意外なとこで手を加えられていたのが
ホンダのシティーカブリオレ
ボディの基本構造、ソフトトップのスタイリング及びレイアウトに関与

img_0596.jpg
シティーターボⅡブルドッグとかモトコンポも含め大好きな車
盛り上がったブリスターフェンダーに丸めヘッドライトがデルタっぽくて
真っ白なシティーターボをマルティニラインに染めようと目論んでます



ピニンファリーナは車以外にも
システムキッチン・エスプレッソマーン・ゴルフのクラブ・時計・列車など、多岐にわたるデザイナー、コンセプターとしてプロデュース

2474-1.jpg
PCケースSpire 「SP-PALU」

TKY200710260101.jpg
eソレックス

800px-Bendy-Habit.jpg
バス

img20070910_1.jpg
ゴルフクラブ ZPI MIZUNO golf club

g-10003cs3n.jpg
ボトルデザイン

など範囲は広く様々




しかしま
運転手付の高級車で毎日通勤と思いきや
ベスパの自走で通勤
そして死去とは死に様もオシャレでカッコイイ


アンドレア・ピニンファリーナ氏のご冥福をお祈りいたします・・・








.

テーマ:自動車・バイク関連ニュース - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/08/11(月) 09:44:50|
  2. TOKYO LIFE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<目指すカフェレーサー | ホーム | エアストリーム>>

コメント

初めて知りました.
プジョー406クーペを初めて見たのは、ウチの近所の井の頭通りのディーラーでしたが、ピニンのエンブレムが付いていて、綺麗なボディラインが印象的でした。

僕も以前古いベスパを所有していたのですが、新宿御苑トンネル内で、クルマや国産原付に左右から抜かれ 『こんなのに乗ってたら死ぬな』と思い手放しました。

ランチア ラリー037 ホント鼻血が出そうですね 1/43 モデルを持ってます。

それにしても残念な事故ですね。
  1. 2008/08/13(水) 01:43:49 |
  2. URL |
  3. 666 #-
  4. [ 編集]

>666

カクカクのジウジアーロに対して優雅な曲線美が魅力ですね
私もビンテージ50S時代はトラックに側面スレスレで追い抜かれたりして危ない思いしましたが125ET3と150STDに乗ってからはストレスなくよく走ってくれてます、会長が乗っていたのはよく走るベスパGT60らしいので不慮の事故ですね…まぁ投資家からは煙たがられていたようで株高騰とは皮肉なものです
  1. 2008/08/13(水) 23:08:19 |
  2. URL |
  3. RYUJI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/tb.php/87-aa79f5e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ANTIQUES CAFE

ANTIQUES-BANNER-200-40.jpg www.antiques-cafe.com ANTIQUESCAFE-blogtop.jpg ANTIQUES CAFE
ASAGAYA
TOKYO SUGINAMIKU
SHIMOIGUSA 1-4-18
WGS84
35゜42'52"N 139゜38'03"E
Tokyo Metropolitan Public Safety Commission
antiques dealer
No.304431306566

facebook

Twitter

アンティークスカフェの
現在状況や最新情報と
RYUJIのどうでもいいツブヤキ

フォローよろしくお願いします

最近の記事

カテゴリー

ANTIQUES CAFE TOKYO ASAGAYA

DSC_blogside07.jpg . DSC_blogside04.jpg . DSC_blogside02.jpg . DSC_blogside01.jpg . DSC_blogside03.jpg . DSC_blogside06.jpg . DSC_blogside05.jpg

COUNTER

CAFE RACER

W650cafe.jpg

ANTIQUES CAFE Co.,Ltd.

ANTIQUES-CAFEri.jpg 東京都公安委員会 古物商許可
第304431306566号

ブログ内検索

antiques-cafe.com

antiques-cafecom.gif

LINK

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ACCESS


ジオターゲティング

BlogRanking

最近のトラックバック

RSSフィード