東京 阿佐ヶ谷 アンティークスカフェ

アンティークスカフェ RYUJIのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぞろ目とニコンD40

先日ベスパのメーター数値が134567になった
単に123456のぞろ目を見逃しただけ

Image048~00


ついでにW650は走行距離4万キロを超えた
これもいつのまにかすぎてた

Image038~00

一眼レフカメラ NIKOND40はとうに1万枚を超えた

Image059.jpg

これはなかなかやっかいだ
以前メインで使っていたサイバーショットも1万枚以上
写真を撮ったのだが画像を記録保存し管理する数値
通し番号が1万を超えるとまた最初の0001に戻ってしまうのだ
そうすると必然的にPCの中に同じファイル名のファイルが2個存在してしまうことになり
もし同じフォルダの中に入れてしまった場合
なにかの拍子でOKをクリックしてしまうと上書き保存されてしまう
HPやblogを管理する時サーバーに画像をアップロードした際も同じことが言える

D40では9999の次から
カメラ内で作製保存されるフォルダ名が02となるが
PCに放り込んでしまえばこんな機能は意味が無い

前回はファイル名変換ソフトを使って
DSC_2008.09.01.001.jpgと毎回変化しなおしていたが
今回は面倒なのでそのまま保存している
なのでこのblogでも過去の画像とサーバー上で重なってしまい
エラー表示または関係の無い画像になってしまっていることが度々ある

一眼レフなど私以外でも数万枚単位で撮影する方が
ほとんどのはず、なんとかしてよニコンさん

DSC_0352.jpg



そんな一眼レフカメラ

私は基本的にどこにでもカメラを持ち歩き
画像を撮り貯め

「思い出は記憶ではなく記録に残す」主義

普通はこの逆、記録ではなく記憶に残せ、とよく言われるが
実際記憶には限界があり
時を隔てて忘れた頃に形あるものとして残った
写真を見た時よりその時のことを鮮明に思い返せる
または忘れてしまった記憶を呼び覚ますのは記録に残ったものだ

DSC_0340.jpg


シャッターを切っていると目をそらしたり
恥ずかしがって写りたがらない人は多々いるが
いつか年を取りおじいさん、おばあさんになって
若かりし頃に撮った、いやいや写っている写真を手渡した時
その写真に写った記録と忘れてしまっていた記憶はかけがえの無いものになるはず


そんな一瞬を記録に残すため
どこでも携帯が基本だったので
一眼レフカメラはちょっと私にとっては遠い存在だった

週間アスキーでニコンから入門用、低価格で
一回り小さくなった一眼レフカメラが発売されるとの記事があった
その時はなんとなく流し読みしていたが
フランス~イギリス旅行が決まった際
そういえばあのカメラは・・・と思いをよぎった


DSC_1843.jpg


憧れのヨーロッパ旅行
ルーブル美術館やオペラ座、ロンドンブリッジに・・・
などの有名観光地などにはさらさら興味はなく

ごく当たり前の美しい街並み、そこに溢れたこまかな雑貨
当たり前の日常生活と当たり前のように毎日使うモノ達を
美しく記録に収めるべく一眼レフカメラ購入を決意したわけである

実際大型電化店カメラ店に足を運ぶと
本体とレンズセットで56000円前後たしかに一眼レフといえど買えそうな値段
結局吉祥寺の小さなカメラ店で値切り49800円で購入できた

DSC_0310_20080910110129.jpg




普通一眼レフカメラってカメラバッグにいれたり
大事そうに首からさげたりして慎重に扱うものなんですが
私はどこでも携帯しシャッターチャンスは逃したくは無い
あぁ・・・カメラ持ってきてたらなぁという後悔はしたくはない
なので持ち運びも使い方も大雑把
値段が値段なので壊れてもいいやという使い捨てな気持ちで使用している
実際そんな扱いはしてもそうそう壊れるものでもないし
大事そうに自宅においておいても良い写真と数を撮らなければ意味をなさない


DSC_0273.jpg


そんなわけでフランス~イギリス旅行で
持ち込んだSDカードは即使い果たしあちらで買い足し買い足し約5000枚
私の未熟な腕でもなんでも絵になってしまうのはやはりヨーロッパだなぁ・・・


DSC_1985.jpg
モンマルトルの丘、テアトル広場

DSC_1992.jpg
多くの画家や露天、似顔絵師などが集まる


DSC_1993.jpg
紙切師、アジア、中国人が多い

DSC_1989.jpg
似てます

DSC_0465_20080910110046.jpg

ディズニー ノートルダムの鐘で有名なノートルダム寺院
カジモドの鎖を引きちぎりこの寺院を横とび滑空するシーン
寺院の奥行きと巨大感がすばらしかったですね
でも実際は小さかったです

DSC_0421.jpg
ヨーロッパ的生活をするべく毎朝悠長なフランス語でエスプレッソを頼み
朝食のバゲットを一本買って帰りました

DSC_0745.jpg
簡単な煮るだけ焼くだけ野菜だけが基本

DSC_0985.jpg
表通りはそこそこに裏路地ばかりの海外旅行



もっと背景がボケる新しいレンズが欲しい今日この頃・・・

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2008/09/04(木) 09:37:53|
  2. デジタルモノ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:3
<<イラストレーションツールと時代の流れ | ホーム | ベスパとモッズとカーナビーストリート>>

コメント

はじめまして。
RYUJIさんのHPいつも拝見させて頂いております。画像も奇麗で、バイクのカスタムも素材を活かしたセンス良いカスタムでいつも参考にさせてもらっています! ワタクシも一度、ACE CAF'Eに行ってみたいなぁ。凄く羨ましいです!コチラは田舎で、廻りは田んぼだらけ(じーちゃん、ばぁーちゃん、軽トラが多いんです)なので、センスの良いロケーションもなかかな無く、写真に映るのは緑ばかり。
ワタクシもカメラ持って行ってみたいです。羨ましいです!
  1. 2008/09/06(土) 10:35:23 |
  2. URL |
  3. N-Kaba.ちゃん #-
  4. [ 編集]

透明感のある綺麗な写真に毎回感動していますが ニコンだったのですね!
最新のは買えないけど 一世代前の機種なら と考えてしまいます。
  1. 2008/09/06(土) 15:14:48 |
  2. URL |
  3. 666 #-
  4. [ 編集]

>N-Kaba様
はじめまして
いやいや
サラっとエンジンスワップしてしまうところや
FPR加工などすばらしいチャレンジ魂ですね
GBはこれだけすばらしい手が加えられているに
おじいさん、おばあさんに
「この三つ葉マークはなにけぇ?」とか
言われてしまうと悲しいですねw
今丁度、友人宅に預けていたGBが
帰ってきているのですが
ある程度整備してドナドナする予定が
N-kabaさんのGB見てるとなんかカスタムしなおしたくなってきます(;゚パ)

>666様
私の知り合いに
スポーツをメインで撮っているプロカメラマンの方がいるのですが
その方はNIKON党で
硬派で行くならNIKONにしろ!と
NIKONとCANONの違いを聞き
まずはここからとD40を選んだわけです
今までのカメラが馬鹿馬鹿しく思えるほど
一眼レフカメラってのは楽しいですね!
  1. 2008/09/07(日) 10:33:19 |
  2. URL |
  3. RYUJI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://antiquescafe.blog114.fc2.com/tb.php/98-929ef440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私書箱

池袋の私書箱の紹介です
  1. 2008/09/04(木) 17:42:03 |
  2. 激安!池袋の私書箱新規オープンです

ソニー、広角29.5mmのGレンズ搭載HDVカメラ最上位機

 ソニーは、3板式CMOSセンサーを搭載したHDVビデオカメラの最上位機「HDR-FX1000」を11月10日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は40万円前後の見込み。 1/3型、112万画素CMOSセンサーを3枚使った「3クリアビッドCMOSセンサー」を搭載。同センサーに...
  1. 2008/09/04(木) 20:50:33 |
  2. ニュースヘッドライン

ANTIQUES CAFE

ANTIQUES-BANNER-200-40.jpg www.antiques-cafe.com ANTIQUESCAFE-blogtop.jpg ANTIQUES CAFE
ASAGAYA
TOKYO SUGINAMIKU
SHIMOIGUSA 1-4-18
WGS84
35゜42'52"N 139゜38'03"E
Tokyo Metropolitan Public Safety Commission
antiques dealer
No.304431306566

facebook

Twitter

アンティークスカフェの
現在状況や最新情報と
RYUJIのどうでもいいツブヤキ

フォローよろしくお願いします

最近の記事

カテゴリー

ANTIQUES CAFE TOKYO ASAGAYA

DSC_blogside07.jpg . DSC_blogside04.jpg . DSC_blogside02.jpg . DSC_blogside01.jpg . DSC_blogside03.jpg . DSC_blogside06.jpg . DSC_blogside05.jpg

COUNTER

CAFE RACER

W650cafe.jpg

ANTIQUES CAFE Co.,Ltd.

ANTIQUES-CAFEri.jpg 東京都公安委員会 古物商許可
第304431306566号

ブログ内検索

antiques-cafe.com

antiques-cafecom.gif

LINK

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

ACCESS


ジオターゲティング

BlogRanking

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。